私たちが突破すべきものは、限界を設ける「脳の認識のクセ」

23日は、東京神田、森山先生のボタニックラボラトリーさんのセミナールームをお借りしての「ドクター畑地美妃&杉浦貴之」トーク&ライブでした。

来てくださった皆さん、この会のためにご協力くださった皆さん、本当にありがとうございます!

企画から走り続けてくれた洋子ちゃん、ほんとありがとうね!世界一の司会も素晴らしかった!!

元患者と、現役ドクター、違う立場からの人間の可能性、元気、勇気涌き上がらせる仕組み、病を超えた生き方、未来医療、未来患者の可能性を伝える会になりました。

ぼく自身、

場所が神田だけに、噛んだ、噛んだ。

そして神田だけに、エロスの神様がいっぱい降りてきまして、とっても困りながらのステージでした。

そんな中でも大切なことを伝えられたと思います。

とにかく、どうやって、人間が本来持っている偉大な力、病気を治すことで言えば“自然治癒力”を引き出すか。そのトレビノ泉をどう掘り当てるのか。。

自分はやみくもにやって、とにかく石を投げ続けて、その栓が抜けて、プヒャーーーー!とドバドバドバドバ、ビンビンパワー(自然治癒力)が溢れ出したんだと思います。

治すと決意すること、感謝、自己受容、夢、希望、イメージ、信じる力・・・・。

ただ、あきらめることなく。途中ひるみながらも、また引き戻して。

そんなぼくの生き方を、miki先生が、解説してくれました。言葉に魂が宿っているので、ビンビンビンビン伝わってくるんです。

そして、その人間の可能性を閉ざしている栓を抜く方法・・・実は一発で抜く方法があると教えてくれました。

”無”から”有”を生み出すメカニズムをつかむこと。

現実は〝錯覚”であるという感覚を腹の底からつかむこと。

ぼくはまだ完全につかんでいませんので、勉強して、感覚でつかんでお伝えできたらと思います。

これからは、どんどんいろんな立場の人が繋がって、ビンビン響きあって、政治も、経済も、医療も、教育も変わっていくんだと思います。根っこは繋がっています!

一人一人は自分の力を信じていきましょうね。

だれもが持ってるビンビンパワー

今こそ呼び覚ませビンビンパワー

そのときを待ってるビンビンパワー♪

そのパワーをつなげていきましょう!!!

☆☆☆miki先生の投稿より☆☆☆

稲妻のごとく、予感が走りました。

「これから、大きな大きなうねりが起こるぞ!!」という・・・。

がんサバイバーの杉浦貴之くん、
そして癌に携わっている医療者である私のコラボ in 東京、2月23日

そう・・・
私の中には、憤怒がありました。

医師になり、何人もの患者さんと心を交わし、心の叫びを聞いてきました。

「先生、俺はなぜ死ななければならない?」
「先生、ガンとは一体なんなのだ?」
「先生、死とはなんだ?」
「自分が一体、なにをしたって言うのだ!」
「こんなに苦しい、殺して欲しい・・・」

人の苦しみを前に、私は何一つ答えることが出来ませんでした。

そして、それはいつしか自分自身の問いかけになっていったのです。

「人間は、目隠しをされたまま、なにも分からず、生き、苦しみ、死んでいく。そんな迷子のような存在なのですか!!」

もし、人智を超えた大いなる存在があるのなら、私はあなたに問いたい!と。

・・・・・・・

貴さんと出会った時、
私の中に歓喜が走ったのを今でも覚えています。

「ここに、同志がいた!」
そんな歓喜だったことを。

立場は違えども、人間の命の尊厳に対する確信と、その尊厳を狭い枠の中に閉じ込めようとする何かへの挑み。

私は、医療の革命を起こしたいと願っています。

しかし今、医療だけの革命などあり得ないことが分かりました。
なぜなら、医学は他の学術と繋がっています。

他の学術は、宇宙自然そして歴史文明とすべて繋がっています。

そして、それらはすべて、今ここの人間の脳の認識に繋がっています。

この人間の脳の認識に限界があれば、今の世界に限界を作るのは言わずもがな・・・当たり前です。

私たちが突破すべきものは、限界を設ける「脳の認識のクセ」言い換えるならば「脳の習慣」
ここなのです。

人間の脳の認識方式が「存在」だけを捉えるのではなく、それを成り立たせている「存在の裏」、更には「存在」と「存在の裏」の両方を成り立たせている「ひとつだけの世界(無)」を捉えることをした時、人類は新たな歴史を歩み始めることでしょう。

・・・・・・・

自ら作った限界を、自らの力で突破しようとするチームメッセンジャーという仲間たちと出会えたこと、
「突破できるんだ!」と伝え続けてくれる貴さんと出会えたこと、

それらの出会いが共鳴し、大きなうねりをつくるのが見えます。

人間の尊厳に満ちた新しい時代は、もうすぐそこまで来ています。
未来医療というまったく新しい、科学技術ではなく人間が主人となる医療を携えて・・・.

・・・・・・・

○●○●○●○●○●○

3月15日(土)は、いよいよ!第二弾!がん治っちゃたよ!全員集合!IN宮崎

希望の祭典!「がん治っちゃったよ!全員集合!」in MIYAZAKI ~それは決して奇跡ではなかった。余命宣告・末期がん生還者は語る~

希望の雨が降り注いだ伝説の名古屋公演から5か月!第二弾は宮崎!!

この日は、余命宣告・末期がんから生還した、3人の方に登場していただきます。

「人間の無限の可能性」に気づき、生き抜く勇気、生き抜く力があふれ出る一日となるでしょう!

これまでの医療の常識をぶっ壊し、「医療が変わるのを待つのではなく、患者が医療を変える!」そんな第ー歩を踏み出します。

講演、歌、音楽、トークセッション、質疑応答と、盛りだくさんな企画を用意しています。

★お申込みフォーム★  https://ssl.form-mailer.jp/fms/43a9368c193087

☆出演者☆
【日本橋清州クリニック院長】 佐藤義之医師 講演「がん克服者の共通項 ~中今を生きる~」

【余命半年の腎臓がんから復活、14年経過!】 杉浦貴之 『メッセンジャー』編集長&シンガーソングランナー 歌&講演「命はそんなにやわじゃない!」

【末期悪性リンパ腫を乗り越え4年!】 富田信二 歌&講演「病気にはなったけど、病人にはなりたくない!」

【生存率0%の末期がんを乗り越え8年!】 上田量章 講演「がんが教えてくれたこと」

☆会場☆ 宮日会館 宮日ホール       宮崎県宮崎市高千穂通1-1-33 11F  TEL:0985-26-5558

☆日時☆ 3月15日(土) 開場12:30 開演13:00 終演 16:15

☆料金☆  前売 1名さまでのお申込み2,500円  ペアでのお申込み4,000円(1名さまあたり2,000円)  3名さま以上のお申込みの方は、1名さま2,000円になります。 当日 3,000円  

☆お申込み☆  https://ssl.form-mailer.jp/fms/43a9368c193087

☆主催・お問合せ先・ご予約☆  日本がん治っちゃたよ協会 宮崎支部  宮崎市太田4丁目4-16  

TEL:0985-53-3363(ふぁみりーらんどK.川崎)   TEL:090-3669-1771(川崎)

☆協力・チケット販売所☆  ふぁみりーらんどK.川崎、パンプキン薬局、天空カフェ・ジール、  ひむか村の宝箱、らいふのぱん

●翌日はチームメッセンジャーで、第9回西都原このはなマラソンに出ます!  ぜひご一緒に! 1月31日が申込期限です!

○●○●○●○●○●○

杉浦貴之トーク&ライブ情報!

2月28日(金) 青森県青森市 トーク&ライブ

3月1日(土)岩手県一関病院ロビーコンサート

3月15日(土)宮崎・がん治っちゃったよ!全員集合!

3月23日(日) 映画『四つの空 いのち に ありがとう』上映会&いのちのミニトーク・ゲスト出演!IN名古屋

3月29日(土) 宮城県大崎市トーク&ライブ

3月30日(日) “そのままの自分で” 上田若渚?出版記念ライブ?IN豊田

4月13日(日) 福岡市トーク&ライブ

4月20日(日) 豊田市・則武けんちゃんとのコラボ

4月26日(土) 安城市カフェラテライブ

詳細はこちら!
http://www.taka-messenger.com/event

●○●○●○●○●○●○●○

命はそんなにやわじゃない
http://www.amazon.co.jp/dp/476126800X

●○●○●○●○●○●○●○

42号「あなたを信じているから」
http://www.taka-messenger.com/news/33gou.html

●○●○●○●○●○●○●○

メルマガは空メールで登録できます。ぜひ、お友達にお知らせください。「杉浦貴之・命はやわじゃない!」00553107s@merumo.ne.jp

コメントがありません

感想を書いてくださいね