黄金の不文律

s_p7304428

17日は、岡崎市立矢作北中学校でのトーク&ライブでした。

もちろん、先日の豊田の小学校での「黄金のギフト」ネタも披露し、さらなる大きな笑いをいただきました。

笑ってもらうって、なんでこんなに嬉しいんだろう。笑顔を見ると、なんでこんなに幸せになるなんだろう。

「黄金のギフト」は必ずウケますね。まさに黄金の不文律です!

きたない話ですけど、光の当て方で過去は黄金に輝きますね。というか、もともと黄金です(笑)。

校長先生がとても素晴らしかった!熱くてエネルギッシュで、生徒を真剣に思う気持ちが伝わってきました。

先生の一人に「校長先生、素敵ですよね!」と言うと、「この学校に来てから一年ですけど、毎日が本当に楽しい」です」って。

校長先生の趣味で、至るところに詩が飾られていました。目についたのは「挑戦」という言葉。

トーク&ライブの中で、こんなことを話しました。

「ぼくは中学生の頃、好きな子が10人くらいできたけど、誰一人告白しなかった。いまだに引きずってて、後悔してるんだよ~(笑)」

「後悔するのは、失敗したことじゃなくて、チャレンジしなかったことだからね!」

失敗したほうが、そのときは辛いけど、必ず「黄金のギフト」になる。

チャレンジしなかったら、ギフトはもらえない。

校長先生は、僕が発した言葉で共感したことをメモされていた。

「後悔するのは失敗したことではなく、チャレンジしなかったこと。いいね!」
何でも、相田みつをさんのこの言葉が好きなのだという。

やらなかったの?

やれなかったの?

自問自答してみたいなと思います。

チャレンジできなくても、自分を責めることはないです。機を見て、次のチャレンジへの大きなパワーにすればいい。

ただ、堂々巡りにならないようにしたい。

最後に、

今年のホノルルマラソンにも、チャレンジした友人がたくさんいました。

まず、山田さっちゃん。

メッセンジャー18号に登場してくれているのだけど、彼女は20代前半で白血病にかかり、その後、再発。

骨髄移植を経て、今、元気にしています。

フルマラソン走ってさらに元気になったみたい。そして、来年も走る!って。

メッセンジャー27号に登場してくれた渡辺さん。

白血病治療で抗がん剤飲みながらウルトラマラソンに完走した、ウルトラランナー。

彼も3時間台で完走したそうです。

メッセンジャー22号の藤田司さんは、昨年はホノルル、今年は地元宮崎の青島太平洋マラソンに出場。

彼は、悪性リンパ腫再発を、サッカーのリフティングで治した男。

彼はさくさんの取材カメラを引き連れて5時間台で完走。

さらに、さらに、知らない人ですが、宮崎空港で声を掛けてくれた女性。テレビと雑誌で見た、と言ってくれました。

「青島太平洋マラソン、4時間32分で完走しました!私は昨年乳がんの手術したけど、こんなに元気なんです!でも今回は、二週間前にもフルマラソンを4時間19分で走っているので、さすがにきつかったです!」

恐れ入りました!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

メッセンジャー28号、好評発売中!

http://www.taka-messenger.com

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

その他イベント出演予定!

http://www.taka-messenger.com/event

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

メルマガは空メールで登録できます。ぜひ、お友達にお知らせください~。

「杉浦貴之
命はやわじゃない!」
00553107s@merumo.ne.jp

スベり知らずのもみあげ文字職人・誠ちゃん、マネージャーのたなやんも、同時にメル
マガを始めま
した。御ひいきによろしくお願いします。

☆杉浦誠司のメルマガ
「めっせー字~夢・ありがとう~笑いスギ日記」
00553108s@merumo.ne.jp

☆田中悠
「W杉浦を世界へ!マネジャたなやん日記」
00553139s@merumo.ne.jp

1コメント

  1. #1

    今年のホノルルは最高な天候でした。逆に言うと病人にはきついはず。先生には汗はあまりかかない様にと言われてましたから。でも完走出来て良かったです。帰国してからは仕事が楽に感じてます。メッセンジャー28号は現地でも配って来ましたよ。24時間テレビを偶然観て居た方にも会えて、ホノマラマジックです。

感想を書いてくださいね