【負けない、負けさせない】がん治療に関して、ネットで流れる様々な情報と向き合って

 

掲載が抜けていました!4月24日は恒例の『リボーン洞戸』でのトーク&ライブです。このライブを挟んで、体験ステイもあります!詳細下記に。

 

今日、『メッセンジャー』55号を入稿してきました。お待たせして申し訳ございません。

 

今回はAYA世代のがんサバイバーの皆さんが何を原動力にがんを乗り越えてきたか・・・がテーマとなっています。

 

ぜひ、こちらからお申込みください。『メッセンジャー』⇒http://www.taka-messenger.com/

 

 

 

さて、

 

3月にトーク&ライブをさせていただいた「ひらの整形外科クリニック」院長の平野薫先生が教えてくれました。

 

「侍の極意は『いかにともに負けないようにするか』ということ。決して『勝つ』ことではない」

 

そして究極は、

 

「殺しに来た相手と仲良くなる」

 

深く納得できます。自分自身も「がんと闘う」から、「病気に負けない」、そして「病気は敵ではなく、メッセージ。その言い分を聞こう。がんと和解しよう」と変わっていきました。

 

 

『メッセンジャー』最新号に登場してくれている、スノーボーダーの渡部亮さんは、4年前、舌がんステージ3と宣告されました。しかし見事に乗り越え、治療後の大会で、がんになる前より良い成績を収めたのです。こう語られています。

 

「筋力がなくなり力みが抜けたのが功を奏したのか、力任せに滑っていたフォームから、重力や遠心力などの外力と調和できるフォームに変わりました。以前の私は雪と喧嘩していたように思います」

 

筋力は落ちても、雪と闘わなくなり、力みが抜けたことで好成績に繋がったといいます。

 

がん治療に関して、ネットでは様々な情報が流れています。

 

自分は現代医療も、東洋医学などの代替補完療法と呼ばれるものも、どちらも素晴らしいと思っています。

 

現代医療は病変、症状そのものにアプローチし、代替療法は病気を作る環境にアプローチしていくもの。どちらも必要で、それぞれに役割が違うのだし、争う必要も、意味もまったくないと思います。

 

現代医療否定派が陰謀論や極論を持ち出して、ネット上で否定を繰り返す人がいます。それをただ鵜呑みにしてアドバイスする人もいます。

 

また逆に、科学的根拠がない、エビデンスがないという理由で代替療法を一笑に付し、否定する人もいます。

 

お互いが自分の正しさを主張して、相手を認めず、否定合戦なんてしていたら、まるで戦争と同じ。

 

そんな情報を目にして、今現在、治療中の方がどれだけ不安になるでしょうか。どれだけ希望が奪われ、可能性を閉ざしてしまっているでしょうか。

 

治療中の方は“不毛な争い”から一歩抜けて、それぞれの良い面に目を向けて、ご自身のために「負けない、負けさせない」精神でいたほうが健全でいられると思います。

 

自分の尊敬するサバイバーさんたちは、自分がそれで治したからと言って、それを絶対的なものとして押し付けることはありません。

 

自分は、見た、聞いた話より、実際に出会った方からの情報で判断しています。そんな中で、抗がん剤もうまく使い、寛解し、今も元気な方をたくさん知っています。

 

また、代替療法を活用し余命宣告をはるかにオーバーして生存している人にも出会います。

 

自分自身は手術、化学療法と現代医療の恩恵にあずかり、その後は再発予防のために、様々な養生を実践してきました。

 

自分のように、併用している方も多く、本当に治し方はそれぞれで、人生と同じように、治し方も人の数だけあるのだと思います。

 

ただ、病院の治療が過剰になってしまっている場合もありますし、弱みに付け込んだ詐欺まがいの療法もありますので、選ぶ目を養うことも必要です。

 

何かに依存せず、自分でしっかり考える。決して一つの情報を鵜呑みにすることなく、あらゆる選択肢をテーブルに乗せ、消去法ではなく、自分の人生観に照らし合わせ、自分の責任で選んでいくことが大切だと思います。

 

どちらかの方法が劣っているのではなく、負けているのでもなく、ともに負けていないのですから。それぞれ役割が違うだけです。

 

知らないことのほうが多いと知り、自分で限界を作らない。

 

可能性はあふれています。そして、日々、可能性は広がっています。

 

情報を見て自分はなるべく否定的な感情を持たないようにしています。

 

がしかし、人間ですから、ときおり怒りも湧いてきます。そんなときはその感情に蓋をせず、俯瞰し、味わい、心を落ち着かせます。

 

決して剣を抜いて闘いを挑んでいくことはせず、自分も負けない、相手も負けさせないとするにはどう行動したら良いかを考えるようにしています。

 

仲良くしましょう。“和”の時代です。

 

===================

 

4月24日(水)杉浦貴之トーク&ライブ in リボーン洞戸

 

船戸崇史先生の想いが詰まった、滞在型リトリート施設『リボーン洞戸』にて、トーク&ライブをさせていただきます!

 

リボーン洞戸ステイ参加者限定の「杉浦貴之を囲む夕食会」あり。4月23日からの2泊3日、5泊6日のリボーン洞戸ステイ希望者はホームページから ⇒ http://www.reborn-h.jp/

 

壮大な山肌をバックに、大自然に抱かれながら心も体も解放するひとときです。

 

これまでの開催と曲目、内容も少し変更していきます。

 

リボーン洞戸ステイの期間中でもあります。ぜひ、この機会に体験されてください。リボーン洞戸ステイ参加者限定の「杉浦貴之を囲む夕食会」ではたっぷり語らいましょう。

4月24日(水)杉浦貴之トーク&ライブ in リボーン洞戸

 

【時間】 13:30~15:30(13:00開場)

 

【場所】 リボーン洞戸

岐阜県関市洞戸大野 939

 

【料金】 2,500円(要予約・定員25名)

 

リボーン洞戸ステイ参加希望者はホームページから申し込みいただけます⇒http://www.reborn-h.jp/

 

【お申込み】

https://kokucheese.com/event/index/557032/

 

【お問合せ・ご予約】

チームメッセンジャー

TEL : 080-4110-7342(涌井)

Mail : i_wakui@yahoo.co.jp (涌井)

 

===================

 

6月8日(土)希望の祭典!がん治っちゃったよ!全員集合! in 金沢

https://kokucheese.com/event/index/549419/

 

6月9日(日)杉浦貴之・究極3時間ビンビンセミナーin 石川

https://kokucheese.com/s/event/index/560284/

 

 

 

==============

 

『メッセンジャー55号』最新号!

 

ご注文フォーム→http://www.taka-messenger.com/orderform

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

2.がんサバイバーホノルルマラソン

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

チームメッセンジャー

詳細→http://taka-messenger.com/tm/

 

☆☆☆☆☆

 

一般参加可能なトーク&ライブの予定です! 都市名だけのものはワンマン。

 

企画してくださる方、ぜひぜひ気軽にお声掛け下さいね。トーク&ライブ、各種イベント出演、学校ライブ、企業講演、「がん治っちゃったよ!全員集合!」も!

 

詳細→

http://www.taka-messenger.com/event

 

頂いているトーク&ライブの感想です。

http://www.taka-messenger.com/blog/kannsou.html

 

4月24日  岐阜県関市「リボーン洞戸」ライブ

 

4月26日  宮城県登米市トーク&ライブ

 

4月27日  岩手県花巻市トーク&ライブ

 

4月28日  宮城県栗原市トーク&ライブ

 

5月6日   愛知県豊橋市「ベジカフェロータス」

 

5月12日  山梨県甲府市トーク&ライブ

 

5月18日  愛知県安城市「cobaco ne cobaco」ピアノ:鎌田浩史

 

5月19日  愛知県犬山市「深音の館」ピアノ:鎌田浩史

 

5月25日  リレー・フォー・ライフ宮崎

 

5月26日  宮崎県宮崎市トーク&ライブ

 

6月8日   がん治っちゃったよ!全員集合! in 金沢

 

6月9日 「治る力はあなたの中にある」究極3時間ビンビンセミナーin石川

 

詳細⇒http://www.taka-messenger.com/event

●○●○●○●○●○●○●○

『命はそんなにやわじゃない』かんき出版
http://www.amazon.co.jp/dp/476126800X

コメントがありません

感想を書いてくださいね