MENU

ヒーロー画像

WORKS
記事一覧

 何度でも何度でも伝え続ける命の大切さがここにある。命は生(は)えて絶えることがない

日記
noimage
3rdアルバムのジャケットのイラストを描いてくれた栗原進さんは音楽ライターでもあり、ライナーノーツなるものを書いてくれました。     学生の頃、CDを買うとその中にあるライナーノーツを読むのが楽しみでした。   今回のジャケットに入っていませんが、ネットなどでの公開用に書いてもらいました!ライナーノーツとは解説文です。   【奇跡のワンクリックで知った、現代のエバンジェリスト】   「ワンクリック」で生き方までも塗り替えられる時代だ。しかしワンクリックという言葉そのものが、怪しいサイトに巻き込まれてしまうのでは?という懸念も拭い切れない。あるいはそうかたくなに思い込んでいる人たちもたくさんいる。   実は、杉浦貴之という人物を知ったきっかけは、ある日知人が行った偶然のワンクリックがあったからである。   「ありがとう」という言葉を検索してみたところ、杉浦貴之自らが編集をしている「メッセンジャー」という刊行誌のホームページに行き着いたからだ。そのサイトで初めて試聴した「大丈夫だよ」という曲にすっかり感銘してしまった彼は、この人物を多くの人々に知ってもらいたいと奮起し、当人を東京に呼んで講演会を開いたのだ。その現場に僕も偶然居合わせた。それが杉浦貴之ことTAKAとの初めての出会いだった。今から丁度10年前のことである。   既にTAKAの詳細やプロフィールをご存じの方へは言うまでもないことだが、今回初めて知ったという方へ、TAKAはひじょうに珍しいガンに打ち勝って現在に至っている「ガンサバイバー」である。   そんな彼を多くの人々が奇跡を起こしたと騒いだ。マスコミにも何度も登場しテレビで視たという方も多いことだろう。そんな奇跡にあやかろうとする動きも確かにあったようだが、TAKA本人は今も昔もそのようなことにふらつくことがない。自分がいつどこにいようとも、一貫してその奇跡をまるで道化めいてからかうかのようにステージや講演会上に立っている。なぜなら、TAKAは奇跡よりもさらにその先へと立っているからだ!何気ない日常を楽しみ、時には誰かを励ましながら営んでいるからだ。母胎から生命が宿ることでもわかるが、最初に闇があったとしたら、その次に奇跡が起こり、奇跡の先にはさりげない日々の普遍がやってくる・・・TAKAを見ていると、その循環を生涯の中で独り実践しているかのようだ。   ガンという病気の本当の怖さは今でもよくは知らない。恥ずかしながら未だに素人考えでもある。   ガンになると「死」という言葉を真っ先に連想する。ガンは恐ろしい不治の病という認識をずっと引き摺っていた僕の目の前に、すっと立って歌っている長身の男、彼はずっと「大丈夫だよ」とマイクに向かって繰り出していた。それが初めてTAKAと出会った時の想い出である。   一体何が大丈夫なのかは、その後10年経過した今頃になって、僕はうっすら分かり始めた気がする。このサードアルバム『YELL ~あなたの命が輝きますように~』には、ガンの恐怖から命を繋ぎとめた、TAKAの一貫した使命が収まっている。   前作、前々作と比較すると、バンドのサウンドがより強調されているのが特徴であり、TAKA当人の歌唱もさらに自信に充ち溢れている。   病床で悶々とした自分を鼓舞させるアンガーソングの「ひねくれ者の歌」、ユーモラスに明るく開き直る「本当は最強かもね」、メロディの美しいバラード調の「あなたの人生が幸せ一色でありますように」、英語の歌詞も少し入った「Signal」、アコースティックな調べとともに、二人で歩く抒情的な「並木道」など、さらにバリエーションを広げたTAKAワールド、その拡張ぶりが窺える。   もちろん命の重さや尊さについては、1st.『ライフ・イズ・ストロング』や2nd.『リバース』の中でも歌われている。1st.では再び活かされた命の輝きを伝え、2nd.では私生活で子供に恵まれたTAKAの命の連鎖や連帯感が込められている。そしてこのサードアルバムでは、まるで大河のようにうねりながら流れる社会で、自分の命のアイデンティティーを理解しつつ、YELLを受けながら、他の命たちと向き合う客観的な余裕が歌われているのだ。   多くの人々に支えられ、周りの関係者からのフォローや思いによって生還したTAKAではあるが、結局、生きる自分を最終局面で信じられるのは、「自分独り」なんだということが根底にある。   自分独りが生きることを信じない限り、周りの人々の熱い応援も何も感じられない・・・今回の全11曲を聴き流してみると、誰も一人じゃないのだけれど、独りで成熟しようとする命への使命がなくてはならない、それが世界を形成するのだと言っているかのようだ。   命とは、成熟させるためにあるのだろう。それは誰かからの「YELL」によって喚起されるということのようだ。   正直、TAKAとはリアルに顔を合わす機会も少なく久しいのだが、日々の活動をSNSなどで覗いている。その中での印象を個人的に言わせてもらえば、「エバンジェリスト」だなと感じるのだ。近年ではテクニカルエバンジェリストなどの新しい肩書きの職種も登場しているようだが、元々の意味は、キリスト教の伝道者のことである。自分の持つ強い意思や何かを、相手に伝えることが仕事で、そのための手法・手段が聖書なのかITを駆使するのかという違いだけである。   当然TAKAの場合は「歌」ということだ。歌を手段にして語り部的にこなす人物のことを、アメリカ南部では”Songster”(ソングスター)と称し、古くから伝統的な音楽を人々に伝えてきた。さしずめTAKAのようなシンガーは、メインストリームで活躍するというよりも、エバンジェリストやソングスターといったところが一番相応しい。命という膨大なテーマを題材にしながら、そのプレゼンテーションをローカルな場所で試みているのだ。   全11曲、贈り物を誰かに運ぶ意味でのプレゼンテーションと捉えて欲しい。それは、あなたがきっと明日も生きようとするためにだ!何度でも何度でも伝え続ける命の大切さがここにある。命は生(は)えて絶えることがないのだ!   音楽ライター 栗原進   =================   2019年9月25日発売予定!3rdアルバム『YELL ~あなたの命が輝きますように~』   <収録曲> 11曲 ☆ビンビンパワー ☆並木道 ☆たまにはこんな日もいいね ☆ひねくれ者の歌 ☆君なら大丈夫 ☆あなたの人生が幸せ一色でありますように ☆エール ☆Signal ☆渚 ☆桜舞う ☆本当は最強かもね   予約はこちらから!豪華予約特典あり! https://ssl.form-mailer.jp/fms/bdfafa72279539     =================   3rdアルバム『YELL ~あなたの命が輝きますように~』発売記念!   すべての命を応援するライブ!音楽が人を元気にする!   10月6日(日)杉浦貴之ライブ&トークin岡崎 With ビンビンパワーズ  special guest : 大須賀勝  Libra   ぜひ全国各地からお越しください~!10月5日は名古屋にて、櫻井英代さんの講演会もありますよー。ぜひセットで!   これまでにないホールライブになります。   『メッセンジャー』創刊15周年、『チームメッセンジャー』結成10周年、2ndアルバム『Rebirh』発売5周年となる3rdアルバム発売記念イベントです。   節目節目にスタートした活動の集大成のライブになります。   ただのコンサートではなく、しっかりトークもあり、パフォーマンスもあり、ゲストライブありの充実の時間になると思います。   歌い、語り、笑い、喜び、祈り、祝い、すべての命を応援するライブ!   魂が震え、心がふわっと軽くなる。腹の底から生きる力が湧いてくる!   がん余命宣告から20年。杉浦貴之が病気になる前より元気で幸せになった道のり、輝いて生きるコツを、魂まで響く歌声、トークで伝えます。それを支える、唯一無二の命の鼓動奏でるバンドサウンドが細胞まで染み渡っていく。   鎌田浩史氏(Piano)、Kenzo氏(drums&percussion)、新美善明氏(Bass)、臼井康浩氏(Guitar)にsupecial guestに大須賀勝氏(sax)を迎えた、バンドスタイルライブ!   三河が誇るサックス奏者・大須賀勝氏のソロライブあり!   がんサバイバーでホノルルマラソンを目指す『チームメッセンジャー』による合唱隊「Holy Bird」による合唱、コーラスが会場に彩りを加えます。   希望、勇気、笑いと涙の3時間!   この日の模様は録画配信もします!(やっぱり生が最高ですが、どうしても来られない方のために。遠方の方のために)   ネット環境があれば、全国、世界のどこからでも参加可!   【日時】 2019年10月6日(日)13:00~16:00(開場12:30)(休憩15分有)   【場所】 岡崎市図書館交流プラザ りぶら ホール 愛知県岡崎市康生通西4丁目71番地   【参加費】 前売・予約 2,500円 当日 3,000円 小中学生 1,000円 未就学児無料   『メッセンジャー』定期購読者2,000円 録画配信 2,000円   【お申込み】 https://kokucheese.com/event/index/560941/   【お問合せ】 TEL 080-4110-7342(涌井) Mail i_wakui@yahoo.co.jp (涌井)   【主催】 チームメッセンジャー     =================   ☆「がん治っちゃったよ!全員集合!」他地域開催情報☆   9月16日(月・祝) 希望の祭典!がん治っちゃったよ!全員集合! in 大阪 https://kokucheese.com/event/index/560259/     10月12日(土)がん治っちゃったよ!全員集合! in 高崎https://kokucheese.com/event/index/563537/   11月3日(日) がん治っちゃったよ!全員集合! in 浜松 https://kokucheese.com/event/index/572831/   2020年5月24日(日)がん治っちゃったよ!全員集合! in 札幌   ================   2019年9月、3rdアルバム『YELL ~あなたの命が輝きますように』発売決定!   <収録曲> 11曲   ☆ビンビンパワー ☆並木道 ☆たまにはこんな日もいいね ☆ひねくれ者の歌 ☆君なら大丈夫 ☆あなたの人生が幸せ一色でありますように ☆エール ☆Signal ☆渚 ☆桜舞う ☆本当は最強かもね   予約はこちらから!豪華予約特典あり! https://ssl.form-mailer.jp/fms/bdfafa72279539   3rdアルバム『YELL ~あなたの命が輝きますように』発売記念ライブ!!   10月6日(日)杉浦貴之ライブ&トークin岡崎 With ビンビンパワーズ special guest : 大須賀勝   詳細⇒https://kokucheese.com/event/index/560941/   杉浦貴之トーク&ライブスケジュール http://www.taka-messenger.com/event   ==============   『メッセンジャー55号』最新号!   ご注文フォーム→http://www.taka-messenger.com/orderform   今号は「逆境を乗り越える原動力 ~若年性がんサバイバー特集 ステージ3、ステージ4のがんを乗り越えてきた軌跡~」   若くしてがんに罹患したからこその苦悩、また、だからこそできることを実践され、活躍されている皆さんです。マイナスを大きなプラスに変えています。   「がんが私を解放してくれた」乳がんステージ3から8年/江口友子さん。表紙の「夢への挑戦でがんを乗り越えた」舌がんステージ4からの復活/渡部亮さんんなど。     1冊350円(送料別) 定期購読6回分2700円   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━   2.がんサバイバーホノルルマラソン   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━   チームメッセンジャー 詳細→http://taka-messenger.com/tm/   ☆☆☆☆☆   一般参加可能なトーク&ライブの予定です! 都市名だけのものはワンマン。   企画してくださる方、ぜひぜひ気軽にお声掛け下さいね。トーク&ライブ、各種イベント出演、学校ライブ、企業講演、「がん治っちゃったよ!全員集合!」も!   詳細→ http://www.taka-messenger.com/event   頂いているトーク&ライブの感想です。 http://www.taka-messenger.com/blog/kannsou.html   9月11日  石川県小松市「小松市民病院ロビーコンサート」 9月12日  富山県南砺市 9月13日  石川県小松市倫理法人会 9月16日 がん治っちゃったよ!全員集合! in 大阪 9月26日 北海道函館市 9月28日 北海道札幌市「西谷雅史&杉浦貴之」 9月29日 北海道小樽市 10月6日  3rdアルバム発売ライブin岡崎 バンドライブ ゲスト大須賀勝 10月9日 岐阜県関市「小澤康敏&杉浦貴之」@リボーン洞戸』 10月12日 がん治っちゃったよ!全員集合! in 高崎 10月21日 東京都「寺山心一翁&杉浦貴之」 10月27日 高知県 11月2日  大阪府「三浦直樹&杉浦貴之1DAY予祝セミナー」 11月3日  がん治っちゃったよ!全員集合! in 浜松 11月9日  東京「健康古民家かのう」杉浦貴之3時間セミナー 11月10日 東京「ホリスティック医学協会」 11月16日 名古屋「則武謙太郎&杉浦貴之」 11月30日 北海道福島町 12月7日  愛知県西尾市 12月15日 名古屋市   詳細⇒http://www.taka-messenger.com/event ●○●○●○●○●○●○●○ 『命はそんなにやわじゃない』かんき出版 http://www.amazon.co.jp/dp/476126800X
アメブロ一覧