MENU

ヒーロー画像

WORKS
記事一覧

悲しみは少ないほうがいい。でもそこからたくさんの優しさも生まれてくる

日記
noimage
新年、明けましておめでとうございます。 2018年も本当にありがとうございました。 いろいろな事がありました。 悲しいことも、嬉しいことも、家族や仲間と一緒に向き合い、乗り越えてくることができました。 また、決して乗り越えていなくとも、皆さんの存在で、ここに生かされていることを実感できます。   人との別れは辛いですが、その人と出会わない道のほうが良かったとは思えません。別れの悲しみより、出会えた喜びが上回るはずです。 人生の目的とか、今世の学びとか、使命とか、カルマなんてファンタジーなので、あまり考えすぎない。 後悔や反省、心配や不安もありますが、とりあえず、今、この瞬間しかないので、思い切り生き切りましょうね。 心がビンビン感じることに、遠慮なく、人にどう思われるか気にすることなく、猪突猛進で突き進んでいきましょう! どこかで再会できたら、共に生かされた喜びを思い切り喜びあいましょう。 年末年始は昨年に続き、インドネシアで過ごしました。 妻の活動の一環で、植林の苗木にするための資金を寄付しました。皆様が集めてくれたペットボトルのキャップを換金し、10万円を届け、現地のたくさんの方と交流してきました。   年末年始くらい少し贅沢もしたいものですが、インドネシアでのホームステイは、冷水の桶シャワー、トレットペーパーもないという日々です。当たり前があたりまえでないということを実感します。 たくさんの人の優しさに触れて、心が温かくなりました。 年末にホームステイさせていただいたのはウミちゃん宅。ウミちゃんが日本にいるとき、我が家でホームステイに来てくれました。   インドネシアのウミちゃんのお父さん。 本当に笑顔が素敵なんです。表情に深みがあって、見ているだけで涙が出てきそうな感覚になります。 話を聞くと、ご両親を幼い頃に亡くされているそうです。 6歳の頃、お母さんが双子を妊娠。自宅出産で、お子さんも、お母さんも、命が助かりませんでした。 9歳の頃、お父さんが病気で亡くなります。 現代だったら、別の場所だったら・・・ 自分もその恩恵を受けていますが、やはり医療の力は大きいです。 お父さん、9歳にして仕事をしないといけなくなりました。ご飯をつくり、幼い妹を背負いながら学校に行き、帰ると仕事。 妹の大学の学費まで稼いだそうです。 料理もできるし、畑仕事も何でもできます。 お父さんの家族を見つめる眼差し、ぼくたちを迎えてくれる笑顔が本当に温かいんです。 命が当たり前でないこと、今が当たり前でないこと、身を持って体験し、どれほどのことを乗り越えてきたのでしょう。 そんなお父さんのことを、みんなが尊敬しています。 人間力、足元にも及ばないです・・・・ 少しでも近づきたいと思いました。 自分にできることを精一杯したいと思います。 今年はいよいよ3rdアルバムがでます。   レコーディングも2/3くらいまでのところに来ました。タイトルは『YELL ~あなたの命が輝きますように~』で、11曲入りです。ほとんどの曲が応援歌です。 ビンビンパワー、並木道、君なら大丈夫などなど、待望の曲が音源化されます。初夏に派出ると思います。もう発売記念ライブは決まっていまして、10月6日(日)岡崎市「りぶら」です。久々のホールでのバンドライブです。ぜひぜひお越しください。 いろいろお知らせがありますが、期限が迫っているのでこちらから! 4月14日、霞ヶ浦マラソン、5キロにエントリーしました。   チームメッセンジャーで走りますが、これを機会にぜひ一緒に走りましょう。チームメッセンジャーはここから入れます。http://taka-messenger.com/tm/ 日本でも有数のおもてなしマラソンと言われる霞ヶ浦マラソンです!エントリー期限は1月9日です。 前日はつくばでトーク&ライブ、夜は交流会を計画中です。トーク&ライブ、前夜祭の詳細はまたお知らせします。 まず自分のために、そしていろんな思いを胸に、一歩一歩、仲間と大切なときを刻みましょう。 マラソンのお申込み→https://do.l-tike.com/kasumigaura-marathon/ ================ 新年初のライブは11日の長野です!14日豊橋、26日広島と続きます。詳細はHPからよろしくお願いします。 2月2日(土) 「船戸崇史医師&杉浦貴之トークライブセミナー」 メッセンジャー創刊14周年記念&2018がんサバイバーホノルルマラソン完笑記念トーク&ライブ 13:00〜16:30 岡崎市 むらさきかん 詳細⇨https://kokucheese.com/event/index/544535/   翌日2月3日(日)~5日(火)「杉浦貴之と行くリボーン合宿」があります。 定員残り3名となっています! この合宿のプログラムに組み込まれている、3日(日)の午後の「杉浦貴之ビンビンセミナーinリボーン洞戸」のみの単独参加も可能です。 ロペさんこと、石川利広さんも参加されます。ロペさんは胆のうがん余命1年からもうすぐ4年、2015、2017年とホノルルマラソンに参加されている美容師さんです。娘さんの成人式の髪を結うという夢をかなえた方です。 2月3日〜5日、 『本当の自分に帰る旅』 杉浦貴之と行くリボーン洞戸合宿(2泊3日) https://ameblo.jp/lifeisstrong/entry-12428001606.html こちらの合宿期間中に行われる2月3日杉浦貴之ビンビンセミナー、単独参加はまだ余裕があります。 2019年2月3日(日)杉浦貴之究極2.5時間ビンビンセミナー@リボーン洞戸 詳細→https://kokucheese.com/event/index/548469/   ==============   『メッセンジャー54号』最新号!   ご注文フォーム→http://www.taka-messenger.com/orderform   今号のテーマは、『自分を生きて自分が治す』   今号の『メッセンジャー』は船戸クリニック院長の船戸崇史先生との対談をはじめ、それぞれの皆さんがその克服体験をリアルに綴ってくださっています。   “リボーン”がテーマということだけあって、皆さん、病を経て、自分自身と向き合い、以前より素敵な自分に“リボーン”されています。   それぞれの皆さんが自身と向き合う過程は本当に胸を打たれます。原稿を読んで感動で涙することころがたくさんありました。さらに今回はとくに、サバイバーさんの実践されたことがたくさん載っているのが特徴的です。心身の両面で参考になるはずです。     【目次】 ・『体は治るようになっている』 リボーン洞戸・特別対談/船戸崇史&杉浦貴之   ・『“自分を生きて”がんからのメッセージ』 胃がん宣告から12年/梁瀬由佑子   ・人生の経営者は自分です スキルス性胃がんステージ3から8年/能瀬英介 他   1冊350円(送料別) 定期購読6回分2700円   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━   2.がんサバイバーホノルルマラソン   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━   チームメッセンジャー 詳細→http://taka-messenger.com/tm/   ☆☆☆☆☆   一般参加可能なトーク&ライブの予定です! 都市名だけのものはワンマン。   企画してくださる方、ぜひぜひ気軽にお声掛け下さいね。トーク&ライブ、各種イベント出演、学校ライブ、企業講演、「がん治っちゃったよ!全員集合!」も!   詳細→ http://www.taka-messenger.com/event   頂いているトーク&ライブの感想です。 http://www.taka-messenger.com/blog/kannsou.html   2019年 1月11日 長野県長野市   1月14日 愛知県豊橋市   1月26日 広島県広島市   1月27日   大阪府大阪市城東区   2月2日  愛知県岡崎市「船戸崇史&杉浦貴之」   2月3日  岐阜県洞戸「杉浦貴之究極2.5時間ビンビンセミナー」   2月9日  京都府京都市 浄土宗   2月10日  大阪府大阪市「三浦直樹&杉浦貴之」   2月16日  茨城県龍ヶ崎市   2月17日  茨城県水戸市   2月23日 静岡県浜松市「杉浦貴之ビンビンセミナー」   3月15日  愛知県名古屋市 バンドライブ   3月17日  三重県桑名市予定   3月21日  石川県金沢市トーク&ライブ   3月23日  富山県富山市トーク&ライブ 午後   3月23日  富山県富山市「朝活ネットワーク富山」主催『夜活』   3月24日  富山県富山市「朝活ネットワーク富山」主催『朝活』 詳細⇒http://www.taka-messenger.com/event ●○●○●○●○●○●○●○ 『命はそんなにやわじゃない』かんき出版 http://www.amazon.co.jp/dp/476126800X
アメブロ一覧