MENU

ヒーロー画像

WORKS
記事一覧

4月19日(金)、20日(土)は、東京、千葉で杉浦貴之コラボイベントです!

2024.02.10

日記

4月19日(金)、20日(土)は、東京、千葉で杉浦貴之コラボイベントです!

🔔🔔🔔🔔🔔

(1)4月19日(金)善本考香&杉浦貴之 トーク&ライブ in 東京 @渋谷・光塾(昼夜2部制)

(2)4月20日(土)はな&杉浦貴之ライブ in 松戸 @八坂神社

🔔🔔🔔🔔🔔

4月19日(金)善本考香&杉浦貴之 トーク&ライブ in 東京 @渋谷・光塾

昼夜2部制です!

「なにがあっても大丈夫」

~がんステージⅣ、余命宣告、生存率0%を生き抜いて~

子宮頸がんステージⅣ
5度の再発・転移を繰り返し、
一時は「生存率0%」となるも、
寛解から10年経過する善本考香氏。


腎臓の希少がん、
「生存率0%」から生還し、
24年が経過する杉浦貴之氏。

どんな思いで、
どんな治療や養生法を選択してきたのか。

逆流を生き抜いてきたメンタルとは?

本音で語る、少人数で交流もあるアットホームな場です。

杉浦貴之ライブもあり!

善本考香氏は杉浦貴之編著『がんステージⅣ克服』に登場している。

◎『がんステージⅣ克服』(ユサブル)
https://www.taka-messenger.com/diary/takashin.html

◎善本考香オフィシャルブログ
https://ameblo.jp/sight-love-ove/

◎杉浦貴之公式ホームページ
https://www.taka-messenger.com/

☆日時☆
2024年4月19日(金)

【第1部】 15:00〜17:00(開場14:40) 
 テーマ「選択(治療法や生き方)」  

【第2部】 19:00〜21:00(開場18:30) 
 テーマ「生き抜くためのメンタル」

☆場所☆
光塾 COMMON CONTACT 並木町 
東京都渋谷区渋谷3-27-15光和ビルB1 (JR渋谷駅 新南口 徒歩1分)
https://hikarijuku.com/  

☆料金☆
【一般】各部 3,500円 通し 6,000円
【『メッセンジャー』定期購読】各部 3,000円 通し 5,000円

☆お申込み☆
https://takamessenge.thebase.in/

※決済がうまくいかない場合、最後の「PAY ID」のチェックを外すとできるときがあります。

☆主催☆ チームメッセンジャー

☆協賛☆ NPO法人 Smile Station

☆お問合せ&ご予約☆ i_wakui@yahoo.co.jp 080-4110-7342(涌井)


🔔🔔🔔🔔🔔

✨4月20日(土)はな&杉浦貴之ライブ in 松戸 @八坂神社

『あなたのが輝きますように』

がんサバイバー
シンガーソングライターの2人が
贈るライフソングス

乗り越えてきた日々。
日常のささいな、でも大切な想い。

体験から紡がれた歌はいのちの応援歌。

ときに笑い、涙し、
癒され、生きる力が湧いてくる。

☆時間☆ 13:00〜15:15(開場12:30)

☆場所☆ 八坂神社 社務所2階  千葉県松戸市小金444-57 

※JR常磐線北小金駅南口徒歩5分。 お車の方は近隣の駐車場をご利用ください。

☆料金☆ 大人 3,000円   小中学生 1,000円

☆お申込み☆ 
【大人】
https://takamessenge.thebase.in/items/83100350

【小中学生】
https://takamessenge.thebase.in/items/83100359

※決済がうまくいかない場合、こちらを参考にしてみてください。最後の「PAY ID」のチェックを外すとできるときがあります。

☆ご予約・お問合せ☆ 080-3006-6732(東海林) 080-4110-7342(涌井) 

☆主催☆ チームメッセンジャー千葉


==共通==

☆お振込先(お申込みがうまくできなかった場合)☆

〈郵便局からのお振込みの方〉
01730-7-95823
【名義】メッセンジャー

〈他金融機関からのお振込みの方〉
【銀行名】ゆうちょ銀行
【 店名】一七九(イチナナキュウ) 
【店番】179
【預金種目】当座 
【口座番号】0095823
【名義】メッセンジャー

【プロフィール】

○善本考香○
2011年に子宮頸がんの宣告を受け手術を受けるも5度の再発転移。余命3か月という状態から様々な治療をし根治。広汎子宮全摘手術・抗がん剤・化学療法同時放射線治療・動脈塞栓術(血管内治療)・左右開胸手術・重粒子線治療と様々な治療を受ける。一時は車椅子と酸素ボンベが必須の状態でしたが、今は元気に小走りまでできる状態。医師や医療従事者含め、病院関係者、ブログ、様々な出会いにより支えられ闘病生活を終え、現在は患者会を立ち上げる。これまで実践してきた『患者力』知識力・判断力・コミュニケーション力を、個別相談や患者会、セミナーや講演会で伝えている。https://smile-station.org

〇はな〇
新聞雑誌でフリーライターのち、1995年34歳で松戸市北小金駅前に作文教室を開く。2005年頃更年期障害がきっかけでギターを買い、40代で作詞作曲、演奏活動を始めた異色シンガーソングライター。2018年、がんが見つかり手術と1年半の化学療法を受ける。現在千葉を中心にライブ活動中。写真と詩で綴るphotobookも好評。「アートで世界平和、松戸の会」のライブ活動も。https://ameblo.jp/hanauta-gt/

○杉浦貴之○
1971年愛知県生まれ。1999年28歳にして腎臓の希少がん宣告。「早くて半年、2年後の生存率0%」と言われる。左腎摘出手術、化学療法後、再発予防を目的に様々な養生法に取り組む。呼吸法をきっかけに、発声により体の回復を実感し、歌うことへ繋がっていく。2005年、がん克服者や命と向き合っている人の思いを載せた命のマガジン『メッセンジャー』創刊。病床で描き続けた夢を叶えたことで見違えるほど元気になり、トーク&ライブでオリジナルソングを歌いながら、人間の無限の可能性を伝えるようになる。2010~2019年がんサバイバーホノルルマラソンツアーを主宰。「誰も知らない泣ける歌」「奇跡体験!アンビリバボー」など出演。トークライブ、学校での講演、『メッセンジャー』の取材と全国を駆けまわっている。2023年6月『がんステージⅣ克服』(ユサブル)を出版。http://www.taka-messenger.com

アメブロ一覧