MENU

ヒーロー画像

WORKS
記事一覧

【20年前、パスポートを申請したときの思い ~自分の未来を制限しない】

日記

【20年前、パスポートを申請したときの思い ~自分の未来を制限しない】

前にも書きましたが、動画にしたので。

腎臓の希少がん手術は21年前。

2000年の8月、

20年前にパスポートを更新したとき、

いろいろな感情が湧き上がってきました。

がんの手術から10か月後、抗がん剤治療を終えて退院し、5か月後のこと。

この頃、ガソリンを満タンにするのもためらっていました。

ガソリンが尽きるまで自分が生きていられるのだろうか・・・

そんな不安もよぎったからです。

お店のカードでポイントが溜まり、

「使いますか?」「溜めておきますか?」と言われても、即答。

「使います!」

さて、パスポート。

5年用の申請用紙に記入を始めると、 ハッと思いました。

「本当に5年でいいの?」

涙を流しながら、5年用の申請用紙を破り捨て、10年用の申請用紙を手に取りました。

『10年も生きられない』

『旅をしながら10年後も更新する』

というマインドセットをしたのです。

自分自身に暗示かけることができたと思います。

以後、10年のパスポートを眺めては、

「あのとき自分を信じたんだ」

と自分を誇らしく思えたものです。

何かを形にし、自分を信じた証を作りましょう!

マラソン大会の完走証でもいいし、
記念Tシャツでもいいし、
海外のお土産でもいいし、
壺でも御札でもいい(笑)。

目に見えるものに、目に見えない大切なものを宿すことが大切ですね。

5分くらいの短い動画です。音声中心でお聴きください。

きっとそんなきっかけになると思います!

開催まであと5日となりました!

facebook、LINE、ツィッター、インスタグラムなどでたくさんのシェアをいただいています。

たくさんの応援、本当にありがとうございます。

少しでも多くの方に希望が広がったら嬉しいです。

もしよければ、下記の文章コピペで大丈夫ですので、シェアしていただけないでしょうか。こちらの投稿のシェアでもありがたいです。お願いばかりで申し訳ございません。どうぞよろしくお願い致します。

☆☆☆

\\病院、病室に希望つなぐ講演を届けたい!//

3月28日(日)13時より~

オフライン&オンライン『とにかく元気が出る講演会』

~がん体験者だからこそ伝えられる命のメッセージ~

〇出演〇 船戸崇史、櫻井英代、杉浦貴之、木村花菜、伊邉佳代

イベント詳細⇒https://www.taka-messenger.com/diary/gannao.html

こんなときだからこそ、今必要とされている方に希望を届けたい!

全国の病院、病室、在宅患者さんのいるご家庭、施設、患者会に、

がんを経験した医師、がん経験者による講演と歌をオンライン配信します。

◎配信アドレス◎
https://youtu.be/TEwMmtMZ8BM
(チャンネル登録し、リマインダー設定していただけるとお知らせが届きます)

無料で配信することにしました。運営資金はクラウドファンディングで1口1000円からご支援を募っています!ぜひシェア、応援どうぞよろしくお願いします。

https://camp-fire.jp/projects/view/380044

===========

===========

【オフライン&オンライン】
4月7日(水)杉浦貴之トーク&ライブ @cafe あすなろ

『何があっても大丈夫』


アットホームに語らいながら、まったり、ゆったりライブ。

詳細⇒https://www.taka-messenger.com/diary/takalive.html

===============

4月22日~6月3日オンライン・スペシャルビンビン養生セミナー4回講座ファイナル《命の養生編》

⇒「Messenger 希望の架け橋」
オンライン・スペシャルビンビン養生セミナー4回講座《命の養生編》

《体の養生編》《心の養生編》《魂の養生編》《笑いの養生編》

2020年7月~2021年3月まで、それぞれ4回講座を実施。

ファイナルとして《命の養生編》を開催!

予定が合わない場合、録画で視聴することも可能です。

ファシリテーターは『Messenger』編集長の杉浦貴之が務め、

病から奇跡的な治癒を果たした4人のサバイバーであり、養生のスペシャリストによるセミナー。

どんなメンタルでその病を乗り越え、本来の生きる力を取り戻していったか。

その体験を元に、様々な角度から学び、多くの方に生き方をレクチャーされている講師の皆さんです。

特定の治療法や健康法を勧めたり、現代医療を否定して自然治癒を勧めたりするものではありません。

講師の生き方から、治療効果を高めたり、治る可能性を見出したり、

生きるエネルギーを高め、生き抜く力を引き出し、

それぞれの輝く人生の参考にしていただければ幸いです。

誰でもすぐに実践できる内容、養生をより充実させるためのアイテムなど、気づきと学びがたくさん詰まっています。

少しでも皆さんの視界が晴れ、道が拓けたら嬉しいです。

Zoomのシステムで、語り合い、参加者さん同士、講師の皆さんと素敵な繋がりもできたらうれしいです。毎回、笑顔あふれる時間になります。

病と向き合っている方、セラピストの方、医療関係者の方、今の自分に必要と感じた方、どなたでもご参加いただけます。

予定が合わない場合、録画で視聴することも可能です。

《命の養生編》 4月22日、5月6日、5月18日、6月3日、19時~21時

【講師】

1、4月22日 小島もと子氏(自然療法コンサルタント/子宮がん経験者)『Messenger』28,45号登場

2、5月6日 髙原和也氏(整体師/白血病経験者)『Messenger』53号登場

3、5月18日 岡部明美氏(心理カウンセラー/脳腫瘍経験者)

4、6月3日 寺山心一翁氏(寺山心一翁オフィス代表/腎臓がん経験者)『Messenger』45号登場

5、6月17日 4回コース参加特典・杉浦貴之特別セミナー(『Messenger』編集長/希少がん経験者)

詳細⇒https://www.taka-messenger.com/schedule/inochibinbin.html


『Messenger』57号、たくさんの反響いただいています。

「今まで以上に身近に感じる」「人生を好転させていく言霊にあふれている」「皆さんが特別ではなく、自分も大丈夫だと思えた」「また新たに生きるスイッチが入った」などなど。

今号は不屈の北海道がんサバイバー特集です。

「人は何度でも立ち上がれる ~幾度ものがん再発、転移を乗り越えて~」

幾どもの再発、転移を乗り越えた方、現在向き合っている方の想いです。

身体の凄さ、人の生命力の可能性が詰まっています。

そしてそれはメンタルをどう保つかが大きな鍵になっているように思います。

そこに行きつくために、皆さん出会いを重ねています。

ご注文はこちらから⇒https://www.taka-messenger.com/messenger/messenger57.html

=======

バックナンバーセットも好評です!

マガジン『Messenger』について、カード決済、コンビニ、PayPal、Pay-easy、ドコモ払いなどでお支払できるようになりました。

『Messenger』は命と向き合っている方、がん経験された方、医師などの医療関係者を取材し、その想いを載せています。

中古品『Messenger』を6冊セット1,000円(税込・送料込)で販売しています。

店頭で販売されていて返品されたものなど、傷みの少ないものをオススメ号としてランダムで選んで送ります。

また、新品のバックナンバーセット、定期購読、3枚のアルバムなどもこちらからGETできます。

こちらから⇒https://takamessenge.thebase.in/

メルマガ登録・解除
新規投稿特典として学校講演CDをプレゼント!

杉浦貴之LINE公式アカウント

友だち追加

 

杉浦貴之・オンライン個人相談「希望の架け橋」

https://takamessenge.thebase.in/items/29785503

●○●○●○●○●○●○●○

『命はそんなにやわじゃない』かんき出版
http://www.amazon.co.jp/dp/476126800X
.

アメブロ一覧