MENU

ヒーロー画像

WORKS
記事一覧

『病気』は『秒気』。この一秒を大切に生きるために~てんつくマンZoom講演会~

日記

『病気』は『秒気』。この一秒を大切に生きるために~てんつくマンZoom講演会~

2月18日のビンビン養生セミナー《笑いの養生編》のてんつくマンと打ち合わせをしました!

本当にたくさんの人に聞いてほしいです。単発参加も、録画参加も可能です!

やる気、生きる力のスイッチを入れる達人だと思います。

笑いながら、人間の無限の可能性が腑に落ちる時間になります。

9年前に発刊した『Messenger』39号を読み返していました。てんつくマン、おのころ心平さんと対談したときの記録です。

少してんつくマン語録を紹介します!

てんつくマンがお笑い芸人を目指し、吉本興業に入るきっかけ。

「化学の先生がとても素敵で、テストの解答用紙の裏にポエム書いてたんや。その詩がさ、『私はパンツ』って言うん。『私はパンティに生まれたかったのに、なぜパンツに生まれたのか。女の人がよかったのに! なんでこんなおっさんに履かれてるのか。嫌だよう!』っていうのを書いてたわけ」

「そんなら、その化学の先生が、それに点数くれて欠点を免れた。この人は俺のこと理解してくれてるなって思って、吉本のことをこの先生に相談したの。

『俺、吉本行こうと思ってるんやけど、めっちゃ不安やねん。先生どう思う?』

って聞いたら、

『わっはっはっは! 大丈夫に決まってるやろ!』

って言って去っていきよった」

「大丈夫に決まってるやないかい! そのほかに何かあんの?くらいの勢いやったからね。自分が何を思い込むかで人生変わると思うから、『大丈夫』って思い込んでいけたのは大きいよ」

先生の『大丈夫!』って本当に影響大きいです!

そして、メンタルの整え方について。

「いくらネガティブになってても、『花きれいやなー』って思った瞬間にポジティブに変わってる。自分の中にネガティブしかなかったら『この花野郎!』って思うわけよね。

『あんただけきれいに咲いてからに! それに比べて私なんかこんなにうす汚い・・・』みたいな(笑)」

「一人の人間にネガティブな人格だけしか入ってないなんてあり得へん。つまりね、人類全員多重人格で、ぼくらの中にはいろんな人格がいる。

ネガティブになったとき、自分が一つの人格だけと思うと、俺はネガティブな人間なんやて思ってしまうけど、ほんまはそうじゃない。

ただの勘違い。

ネガティブな自分がいて、ときにはポジティブな自分も出てきて、ときにはびびりの自分が出て、ときには勇気の自分が出たりと、実はいろんな人格がいる」

「ネガティブなところしか見てへんかったら、ポジティブなことは一切出てこんけど、ネガティブなキャラクターに、勇気のキャラクター、愛のキャラクターを登場させて対話させていくと、いろんなアイディアが出てくる。

そんなふうに感情を客観視してあげることによって、ちょっと気持ちが軽くなっていく。ネガティブな感情とずーっと繋がって、その時間が増えてしまうと、体にも症状が出てきてしまうのかもしれへんね」

病気の捉え方について。

「病気については、自分の中で『良い、悪い』の判断を捨てていくことが大事だと思う。健康の方がいいでしょというのは世の中前提だけど、決してそうでもないなあと思う。

『病気』って漢字があんまりワクワクしないでしょ? 『病気』ってほんまにこの字が適してんのかな?って思った。

で、思ったんが、『病気』は『秒気』なんやと」

「『秒気』とは一秒の大切さを気付かせるためにある。だから、自分に問いかけてみてほしい。今、使っている一秒は本当に自分が喜ぶために使っているかい?って。

それを無視し続けると、『秒気』さんが『あんたはほんまにアホやな。自分に正直になりや! 大事なことを忘れたらあかんで! 一秒を大事に使いや!』って伝えにやってきてくれる」

日本人は水戸黄門病?

『水戸黄門』のエンディングの歌ね。長い時間かけてね、本当に多くの日本人が『人生楽ありゃ苦もあるさ』って聞いてきたから、楽のあとは必ず苦があるんやと思い込んでるの。

でも実は楽のあと、楽あったこともあるよね。

この歌詞の続きを知っている人、あんまりいないでしょう?」

『涙の後には虹も出る』なんやけど、それがあんまり歌えない。それは『人生楽ありゃ苦もあるさ』という歌詞があまりにもインパクトあって、

『えー!? 必ず苦があるんだ!』っていう衝撃を受けるからなんよね。

ひょっとしたらがんって言われた瞬間にそういう気持ちになってるかもしれない。

あとめっちゃ幸せなときも、『このあとは“苦”が来るで来るで』と思ってしまう。『人生とは苦があるもの』という洗脳を上書きする必要があるよね」

人生、苦のあと、楽があっていい。楽のあと、さらに楽があっていい。

『Messenger』39号は、三浦直樹先生、おのころ心平さん他、医療者特集号です!⇒https://www.taka-messenger.com/messenger/39m.html

てんつくマンと出会うと、いろんな思い込みが上書きされると思います。もしよければ~!

2月18日(木)Zoomビンビン養生セミナー《笑いの養生編》

講師:てんつくマン氏

19時~21時 セミナー70分 質疑応答・交流会 50分

単発参加も、録画参加も可能です!

詳細⇒https://www.taka-messenger.com/schedule/binbinwarai.html

お申込み⇒https://takamessenge.thebase.in/

残り3回セットコースも作りました。

次は2月18日です。2回目以降の講師は、てんつくマン氏(元お笑い芸人)。

以降は昇幹夫氏(医師・日本笑い学会副会長)、樋口強氏(いのちの落語家)です。

本当に笑えます!また3回以上参加されると打ち上げお茶会に参加できます。

お申込み&詳細⇒https://takamessenge.thebase.in/

プロフィールなどの詳細⇒https://ameblo.jp/lifeisstrong/entry-12648971113.html

【第2回】 てんつくマン氏(ヨミガエラセ屋代表・元漫才師) 
2021年2月18日(木) 19時~21時 セミナー70分 質疑応答・交流会 50分

「逆境を乗り越える笑いの力」

吉本興業・お笑いコンビTEAM 0(相方:山崎邦正)として、1991年 第12回ABCお笑い新人グランプリ最優秀新人賞受賞。

1994年「やりたいことが見つかった」と吉本興業退社。1998年1ヵ月連続毎日フルマラソン(42.195キロ)に挑戦、完走。

その後、たくさんの失敗と挫折を繰り返しながら、逆境を自身の人間力と笑いの力で乗り越えてきた道のりをお伝えします。

☆☆☆

【病院、病室に希望つなぐ講演を届けたい!】

ぜひぜひ応援、よろしくお願いいたします。

3月28日(日)オフライン&オンライン『とにかく元気が出る講演会』
~がん体験者だからこそ伝えられる命のメッセージ~

櫻井英代&船戸崇史&杉浦貴之

クラウドファンディング申請中です。詳細はこちらから観ることができます。
https://camp-fire.jp/projects/380044/preview?token=2y7hfr6z

またこちらがfacebookグループページです。ぜひ仲間になってください~。
https://www.facebook.com/groups/741603573236108/


オンライン養生セミナー《体の養生編》講師、今井美華先生とのコラボセミナーはこちらです。

あと10名、会場参加もできて、美華先生とのリアルエクササイズもあります。

ZOOMでもご参加いただけて、杉浦貴之ライブもあります。

☆会場参加&ZOOM☆2月21日(日)今井美華&杉浦貴之ライブセミナー in 名古屋


「最高のパフォーマンス(能力・美・健康)を引き出すカラダの仕組み」

詳細⇒https://www.taka-messenger.com/diary/imaisemi-taka.html

☆☆☆

【Youtube配信】2月22日(月)杉浦貴之ライブ


3rdアルバム『YELL ~あなたの命が輝きますように~』発売記念!
生配信!CloudMusic Presents OnLine Live 杉浦貴之ライブ ピアノ:鎌田浩史

【ZOOM配信】2月27日(土)小澤綾子と杉浦貴之・本音の本音ぶっちゃけLIVE!

詳細⇒https://www.taka-messenger.com/schedule/2suke.html


『Messenger』57号、たくさんの反響いただいています。

「今まで以上に身近に感じる」「人生を好転させていく言霊にあふれている」「皆さんが特別ではなく、自分も大丈夫だと思えた」「また新たに生きるスイッチが入った」などなど。

今号は不屈の北海道がんサバイバー特集です。

「人は何度でも立ち上がれる ~幾度ものがん再発、転移を乗り越えて~」

幾どもの再発、転移を乗り越えた方、現在向き合っている方の想いです。

身体の凄さ、人の生命力の可能性が詰まっています。

そしてそれはメンタルをどう保つかが大きな鍵になっているように思います。

そこに行きつくために、皆さん出会いを重ねています。

ご注文はこちらから⇒https://www.taka-messenger.com/messenger/messenger57.html

=======

バックナンバーセットも好評です!

マガジン『Messenger』について、カード決済、コンビニ、PayPal、Pay-easy、ドコモ払いなどでお支払できるようになりました。

『Messenger』は命と向き合っている方、がん経験された方、医師などの医療関係者を取材し、その想いを載せています。

中古品『Messenger』を6冊セット1,000円(税込・送料込)で販売しています。

店頭で販売されていて返品されたものなど、傷みの少ないものをオススメ号としてランダムで選んで送ります。

また、新品のバックナンバーセット、定期購読、3枚のアルバムなどもこちらからGETできます。

こちらから⇒https://takamessenge.thebase.in/

杉浦貴之・オンライン個人相談「希望の架け橋」

https://takamessenge.thebase.in/items/29785503

●○●○●○●○●○●○●○

『命はそんなにやわじゃない』かんき出版
http://www.amazon.co.jp/dp/476126800X
.

アメブロ一覧