MENU

ヒーロー画像

WORKS
記事一覧

壺を売ります!【自分の思う壺・貯金壺がついに出来上がってきました!】

2021.09.06

日記

昨日は名古屋トムズカフェにて、小林正学先生の出版記念講演会でした。

『がん治療医ががんになって初めて知ったもう一つの医療』

会場とオンラインのハイブリッドで交流もできました。

先進医療、標準治療から、波動医療、感性医療、
スピリチュアルな内容まで、ご自身のがん体験と合わせて伝えてくれて、とてもわかりやすい内容でした!

小林先生の話はどこにも否定がないので、安心して聴くことができます。

ひでねぇ、ロペさんもZOOMゲストとして伝えてくれて、船戸先生、小澤さんも会場からコメントしてくれました。

ご参加くださった皆さん、本当にありがとうございました!

録画配信もしています。
https://takamessenge.thebase.in/

さて、

【自分の思う壺・貯金壺がついに出来上がってきました!】

ついに窯から出てきたそうです!

夢が叶う貯金壺、

商品名は「自分の思う壺」 

500玉貯金して、上蓋から思いを吹き込んで、その度に自分に暗示する。

貯まったお金は夢に使う、予祝壺です!

自分が壺を買ってしまった黒歴史に光が射しました。

9月8日のリボーン洞戸ライブ、ZOOM配信(会場参加も可!)にて初披露となります。

制作者のかおりさんは2019年の秋、スキルス性胃がんを宣告されました。

ネット検索でチームメッセンジャーを知り、ホノルルマラソンの夢を抱く。

2020年春、ぼくの【壺を売らない個人相談】を受けてくれました。

壺、壺とややこしいですね(笑)。

その後、かおりさんはZOOMセミナーに参加してくれて、

そこで自分が、

「貯金壺を作るのが夢なんです!」

と話したところ、

かおりさんが「私が作ります!」と言って、どんどん試作品を作って来てくれました。

そう、かおりさんは夫婦で陶芸家だったんです!

術後補助化学療法を受け、今は経過観察中。

かおりさんは何度もあきらめずに試作品を見せてくれて、

今回、それが現実となり、夢が叶おうとしています。

スキルス性胃がん手術から2年、かおりさんの作陶の再開が『自分の思う壺』となりました。

この『自分の思う壺』のプロセス自体が、

かおりさんにとっても、自分にとっても、

自分の思う壺となったわけです。

そんなエネルギーの注入された壺!

ぜひぜひお手元にネタとして置いてみてください。

金額は9月8日以降に発表します。ぜひかおりさんも応援してください。

発売記念価格も作ろうかと思います。

自分の個人相談は【壺を売るかもしれない個人相談】に名称変更します!

この日はかおりさんも壺と一緒に来てくれるので、話をしてもらおうと思います。

船戸崇史先生も登場されます。

ZOOM&リアル!9月8日(水)杉浦貴之ライブ@リボーン洞戸

平日の午後です!録画参加もOK!

リボーン洞戸のエネルギーが配信でも伝わり、癒される時間になればと思います。

『Messenger』定期購読者の方は1000円でご視聴いただけます。

ライブ詳細⇒

リアル&オンライン!9月8日(水)杉浦貴之ライブ@リボーン洞戸

☆お申込み☆ (カード、銀行振込、コンビニ払、PayPal可)
https://takamessenge.thebase.in/

========

10月31日(日)【病院、病室にオンラインライブを届けたい!音楽で希望を、生きる力
を!】「いのち応援ライブ」Vol.2を開催!

【病院、病室にオンラインライブを届けたい!音楽で希望を、生きる力を!】「いのち応援ライブ」Vol.2を開催!

9月18日(土)ZOOM 日本講演新聞セレクト☆スペシャル講演会

杉浦貴之「マインドセット  ~がんを乗り越えるメンタル~」

【時間】10:30~12:00

お申込み&詳細⇒https://miya-chu.jp/topics/?itemid=3506

リアル&オンライン!9月19日(日)則武謙太郎&杉浦貴之 トーク&ライブ in 名古屋

リアル&オンライン!9月19日(日)則武謙太郎&杉浦貴之 トーク&ライブ in 名古屋

9月25日、26日、長野県・八ヶ岳、安曇野でコラボイベントをさせていただきます!

ZOOM参加、録画参加も可能です!

(1)リアル&オンライン!9月25日(土)『いのちの養生』杉浦貴之&遠藤聡哲 Talk & Live in 八ヶ岳

(2)リアル&オンライン!9月26日(日)『いのちの旋律』杉浦貴之&加藤史子LIVE in 安曇野

詳細⇒

9月25日、26日、長野県・八ヶ岳、安曇野でコラボイベントをさせていただきます!

振り返りのブログもあります。

録画配信!オンライン養生セミナー録画(講師18名分)

【全講座の振り返り&録画配信】養生のスペシャリストによる珠玉のオンラインセミナー

杉浦貴之・オンライン個人相談「希望の架け橋」

【壺を売らない個人相談】杉浦貴之・オンライン個人相談「希望の架け橋」

=====

『Messenger』最新号の58号は4月28日発刊されました。

今号は支える人の特集です。

当事者の方にも希望が持てる内容になっています。

表紙の森本さんが言われていました。

支えられる人も、支える人も、どちらもサバイバー。 入れ替わりながら支え合っている。

生きる力を引き出す寄り添い方とは?言葉の掛け方とは?

支える人、支えられる人、 その想いが良いループに入ったとき、生きる力が育まれると思います。 輝いて生きるためのいろんなヒントが散りばめられています。ぜひ読んでください。

テーマは「あなたを信じているから ~がん患者を支える人の特集~」

☆登場人物☆
「ありのままのあなたにありがとう ~腎臓がんの夫を支えて~」萩原悦子さん。

「支える人だって楽しんでいい ~夫は白血病、私は妊婦で~」中村映自さん&中村浩美さん。

「全部ひっくるめて、大丈夫 ~小児がんの息子を支えて~」安東由紀さん。

「チャレンジャー~障害者でがんサバイバーの夫を支えて~」森本広子さん。

「人生を幸せに生き切るために~医師であり、がん患者として~」小林正学さん。

1冊からでもご注文いただけます。

定期購読は6回分3000円で、さまざまなイベントを割引で参加することができます。

プレゼントにもぜひ。

詳細、お申し込み⇒https://www.taka-messenger.com/messenger/messenger58.html

 

杉浦貴之メールマガジン「命はそんなにやわじゃない」 メルマガ詳細

 

新規投稿特典として学校講演CDをプレゼント!

友だち追加

 

杉浦貴之LINE公式アカウント

『命はそんなにやわじゃない』かんき出版

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 1c722a8c0b0bfd0c08225b807cfed854-211x300.jpg
アメブロ一覧