輝き続けるいのち

昨日は、瀬戸市のカフェ「マイルポスト」でのトーク&ライブでした。


続きを読む…

3月、中京テレビ「リアルタイム」に出ます!

honda

今日は中京テレビの取材で、本多小百合アナウンサーが自宅に来られました~!


続きを読む…

お父さんの姿を見て夢を見つけた少女 IN 長崎

ss-taka-14

一昨日は、「てんつく西日本じゃぽんツアーIN名古屋」で、約200人でゴミ拾いをしました。


続きを読む…

あなたの人生に幸せが降り注ぐ 僕はただそれだけを心から祈ります

hourai

今日は、仕事で奥三河の鳳来町へ行き、帰りに鳳来寺に寄ってきました。


続きを読む…

「大丈夫だよ」が長崎県不登校減少キャンペーン応援ソングに ~学校で伝えていること~

s_rflefbc93

2月22日、急遽、長崎に行くことになりました!


続きを読む…

走り始めたらすべてが変わった ~それぞれの42.195km~

hyousi241

メッセンジャー24号、今日発送しました!読者の方はお待たせして大変申し訳ありませんでした。


続きを読む…

「自分を生きて自分が治す ~『リボーン洞戸』特集 がんと向き合い、本当の自分を生き始めたサバイバーの軌跡~」10月31日発売!

10月31日発売!メッセンジャー54号は、「自分を生きて自分が治す ~『リボーン洞戸』特集 がんと向き合い、本当の自分を生き始めたサバイバーの軌跡~」。全44ページ。「体は治るようになっている」リボーン洞戸主宰・船戸崇史先生との特別対談。「“自分を生きて”がんからのメッセージ」胃がん宣告から12年の梁瀬由佑子さん。「がんステージⅢからの100㎞ジオトレイル」の佐々木広幸さん。「委ねる、自然に沿った生き方」悪性脳腫瘍ステージⅢから9年の鍼灸師・東将則さん。乳がん手術した年にホノルルマラソンを走った宮﨑洋子さん。スキルス性胃がんステージⅢから8年の会社経営者・能瀬英介ささん。連載は、整体師のがんサバイバーをケアする武笠隆さん。好評連載の杉浦貴之編集長は『変酋長のつれづれ日記』にて「人生の監督は自分自身」。


続きを読む…

苦難を乗り越え、爽やかな青年をもっとアピールすれば・・・・・

先日、ある関東の病院にかかっている患者さん(Aさん)からメールをもらいました。


続きを読む…

偽善者と言われても、結果『いいこと』に繋がってるなら、それでいい

最も身近な妻のあさひに、毎日いろんなことを学んでいます。


続きを読む…

名古屋で初のフル・ワンマントーク&ライブです!

体重が4キロ増えました!足腰にも肉が付いてきています。いや~よく食べています。


続きを読む…