メッセンジャー49号「人生を拓く命との向き合い方 ~末期がん、再発、余命宣告を乗り越えらサバイバー達~」9月28日発売!

X4_P0342800041-H1-H4

9月28日発売!メッセンジャー49号は、「人生を拓く命との向き合い方 ~末期がん、再発、余命宣告を乗り越えらサバイバー達~」。全44ページ。震災をきっかけに末期スキルス性胃がんから回復した松野三枝子さん。スキルス性胃がん再発を乗り越えカフェをオープンした、新婚の小玉仁志さん。未分化甲状腺がん、ステージⅣ、余命1か月で、先に生存者のいない浪野裕康さん(世界記録更新中)。コミュニティケアによって引き出される命の可能性について語ってくれた、宮城県大崎市にある「穂波の郷クリニック」の三浦正悦先生、大石春美。2度の心臓手術、後遺症による多発性脳出血から復活した、整体師の石川明さん。
好評連載の杉浦貴之編集長は『変酋長のつれづれ日記』にて「命はそれを望んでいる」。


続きを読む…