MENU

ヒーロー画像

WORKS
記事一覧

でも、やっぱり治りたい、生きたい。【希望の講演!アーカイブ無期限公開とすることにしました!】

日記

オンライン『とにかく元気が出る講演会』から1週間が経ちました。

【アーカイブ無期限公開とすることにしました!】

病院、病室に希望つなぐ講演を届けたい!

という思いで、YouTubeで無料配信しました。

今もたくさんの感想、感謝の声までいただきます。こちらが元気がもらえます。  

世界各地、全国各地からのご視聴、本当にありがとうございました!

現在、再生回数は3000回を超えました。

出演者、スタッフの承諾を得て、希望を繋ぎ続けたいとの想いで、

アーカイブは無期限の公開とすることとしました。

必要とされる方にお知らせ頂けると幸いです。
動画→https://youtu.be/TEwMmtMZ8BM

昨日、香取貴信さんと話していて、

出会った頃、自分はこう言っていたそうです。

「病気がテーマだと『世界の中心で愛を叫ぶ』とか、『余命半年の花嫁』とか、そんな映画が多くて、自分の未来を映しているみたいで気が滅入る。

自分たちはそういうのが観たいのではなくて、もっと希望あふれるものが観たいし、その希望を伝えていきたいんだ!」

10年くらい前ですが、ずいぶん、突っ張っていたなあー。

もっと言葉は過激だったと思います。何か怒りもありましたから。

今ではわかります。死は敗北でないですし、【自分らしく生き、自分らしい命を全うすること】が大切だと思います。

でも、やっぱり治りたい、生きたい。

そんな気持ちを持っているときに、お涙頂戴の感動ストーリーは必要ありませんでした。

治りたい、その気持ちは自分への愛です。自分を大切にしているということです。

人生はいつか終わるけど、

やっぱり治りたい、生きたい。

そこは神の領域で自分の力ではどうすることもできないのか、寿命なのか、未来は変えられないのか。

いや、自分の力は及ぶと思いたい。今が変われば未来は変わると思いたい。

そう信じて生きるか、信じないで生きるか。

【希望(HOPE)とは可能性の隔たりに関わらず、得たい結果が得られると信じること、またはその信念】

ウェブスター辞典より。

「何を思い、何をイメージし、どんな言葉を発し、何を食べ、どんな行動を起こし、何時に寝るか」

無数の選択肢があって、どのように生きることもできます。

今日明日は変わらないかもしれないけど、

その選択を積み重ねたとき、

自分の力は及ぶと信じたいです。

そして、可能性は日々、広がっています。医療も、様々な治すアイテムも。

自分の思い込みで未来を制限するのは本当にもったいないです。

闇があるのではなく、自分が目を閉じて闇を作っているのかもしれません。

その殻をこじ開けるのに、
思い込みを打破するために、
可能性を信じるために、

希望と仲間が必要だと思うんです。

『とにかく元気が出る講演会』では5人のがん経験者が体験を伝えました。

希望の光が届き、自分の力は及ぶと信じ、一歩踏み出すきっかけになっていたら嬉しいです。

一方でその光がまぶしすぎて、「自分には無理」と感じてしまうこともあると思います。

でも、そう感じるということは自分の中に「治りたい、生きたい」という気持ちがあるということ。

その気持ちを大事にして、優しい、小さな希望のカケラから集めていけばいいと思います。

自分と近い状況の仲間と繋がる、本を読む、コミュニティに参加してみる。

そしてときには、心惹かれる光に飛び込んでみる!

櫻井英代さんの笑いヨガチーム、
私杉浦貴之のチーメッセンジャー、
船戸崇史先生のリボーン洞戸など、

それぞれの色の光を放っています。

またそのコニュニティの中にいろんな色の光があります。

そこには人生を楽しみながら病気と向き合い、病気を忘れるくらい人生を楽しんでいる人たちがいます。

「何を思い、何をイメージし、どんな言葉を発し、何を食べ、どんな行動を起こし、何時に寝るか」

ここが変わってくると思います。

「治りたい、生きたい」

当たり前ですよね。

自分の力は及ぶと信じ、可能性を高めていきましょう。

ひとりじゃない。ぜひ繋がっていきましょう。

☆☆☆

イベントは終了しましたが、クラウドファンディングは続いています(4月8日まで)。

https://camp-fire.jp/projects/view/380044

目標以上に集まった分は今後の希望をつなぐ活動に使っていきたいと思います。もしよろしければよろしくお願いします。ご支援くださった方は今回のイベントのZoom打ち上げにもご参加いただけます。

1,000円からご支援いただけます(笑い文字ハガキーひでねえ直筆)。

すべての方に編集動画(お礼動画追加、ホノルルマラソン映像の差し替え、音量調整します)をプレゼント。

そして、Zoom打ち上げにもご参加いただけます(日程は後日)。

打ち上げではサバイバーリレートークの木村花菜さん、伊邉佳代さんのお話コーナーもあります。オンライン講演では時間が短く、さらなる本音を語っていただこうと思います。交流もしましょう~。

2000円以上のリターンとして、『とにかく元気が出る講演会』に出演された櫻井英代さんの講座、私杉浦貴之の本、『Messenger』、CD、ライブセミナー、『ガンの辞典』小澤康敏さんの本などがあります。

アーカイブ動画です。必要とされる方にお知らせ頂けると幸いです。
https://youtu.be/TEwMmtMZ8BM

改めて!【協賛・チラシ設置所・ご協力いただいた皆様】
https://www.taka-messenger.com/diary/rire.html

☆☆☆

【オフライン&オンライン】
4月7日(水)杉浦貴之ライブセミナー @cafe あすなろ

『何があっても大丈夫』

みんなで想いを一つにしよう。

今こそ繋がって、ともに一歩踏み出し歩んでいこう。

この日は会場の皆さんとzoom参加の皆さんで濃くつながります。

参加者の秘密を守ること、そしてこの空間を大事にしたいので、今回は録画配信ナシです。安心してご参加ください。

カメラ、マイクオフの参加はOK!

今を楽しみながら、困難を乗り越えるために。

アットホームに語らいながら、まったり、ゆったりライブ。

それでも大切なことをしっかりお伝えします。

Youtube配信ではなく、だからこそ今回はZoom配信ライブ。

ときに、笑えないときもある。
あきらめるときもある。
乗り越えられないときもある。

それでも前を向いて生きていくために、
つながっていこう。

だからこそ、少人数の会場参加、双方向のZoomでの開催です。

腎臓の希少がん手術から21年、杉浦貴之が今、伝えたいこと。

お茶でも飲みながら、
肩の力を抜いて、
心をほどいて、
本音で語らいましょう。 

もちろん、カメラオフ、マイクオフの聴くだけ参加もOKです。

※会場ではZoomの様子をスクリーンに映し、会場参加の方とオンライン参加の方が交流できるようにします。

詳細→ https://www.taka-messenger.com/diary/takalive.html

☆日時☆
2021年4月7日(水)19時~21時

☆場所☆
【会場参加】cafe あすなろ 岡崎市伊賀町3-1 ◎定員10名
【オンライン参加】地球上のどこでも

☆料金☆
(会場参加、Zoom参加ともに)
【一般】2,500円 【Messenger定期購読者】2,000円

☆お申込み☆ (カード、銀行振込、コンビニ払、PayPal可)
【一般】(会場参加、Zoom参加ともに)
https://takamessenge.thebase.in/items/40893992

【Messenger定期購読者】(会場参加、Zoom参加ともに)
https://takamessenge.thebase.in/items/40894087

☆お問合せ☆
i_wakui@yahoo.co.jp
080-4110-7342(涌井)

===========

4月22日~6月3日オンライン・スペシャルビンビン養生セミナー4回講座ファイナル《命の養生編》

《体の養生編》《心の養生編》《魂の養生編》《笑いの養生編》

2020年7月~2021年3月まで、それぞれ4回講座を実施。

ファイナルとして《命の養生編》を開催!

予定が合わない場合、録画で視聴することも可能です。

ファシリテーターは『Messenger』編集長の杉浦貴之が務め、

病から奇跡的な治癒を果たした4人のサバイバーであり、養生のスペシャリストによるセミナー。

どんなメンタルでその病を乗り越え、本来の生きる力を取り戻していったか。

その体験を元に、様々な角度から学び、多くの方に生き方をレクチャーされている講師の皆さんです。

特定の治療法や健康法を勧めたり、現代医療を否定して自然治癒を勧めたりするものではありません。

講師の生き方から、治療効果を高めたり、治る可能性を見出したり、

生きるエネルギーを高め、生き抜く力を引き出し、

それぞれの輝く人生の参考にしていただければ幸いです。

誰でもすぐに実践できる内容、養生をより充実させるためのアイテムなど、気づきと学びがたくさん詰まっています。

少しでも皆さんの視界が晴れ、道が拓けたら嬉しいです。

Zoomのシステムで、語り合い、参加者さん同士、講師の皆さんと素敵な繋がりもできたらうれしいです。毎回、笑顔あふれる時間になります。

病と向き合っている方、セラピストの方、医療関係者の方、今の自分に必要と感じた方、どなたでもご参加いただけます。

予定が合わない場合、録画で視聴することも可能です。

《命の養生編》 4月22日、5月6日、5月18日、6月3日、19時~21時

【講師】

1、4月22日 小島もと子氏(自然療法コンサルタント/子宮がん経験者)『Messenger』28,45号登場

2、5月6日 髙原和也氏(整体師/白血病経験者)『Messenger』53号登場

3、5月18日 岡部明美氏(心理カウンセラー/脳腫瘍経験者)

4、6月3日 寺山心一翁氏(寺山心一翁オフィス代表/腎臓がん経験者)『Messenger』45号登場

5、6月17日 4回コース参加特典・杉浦貴之特別セミナー(『Messenger』編集長/希少がん経験者)

詳細⇒https://www.taka-messenger.com/schedule/inochibinbin.html


『Messenger』57号、たくさんの反響いただいています。

「今まで以上に身近に感じる」「人生を好転させていく言霊にあふれている」「皆さんが特別ではなく、自分も大丈夫だと思えた」「また新たに生きるスイッチが入った」などなど。

今号は不屈の北海道がんサバイバー特集です。

「人は何度でも立ち上がれる ~幾度ものがん再発、転移を乗り越えて~」

幾どもの再発、転移を乗り越えた方、現在向き合っている方の想いです。

身体の凄さ、人の生命力の可能性が詰まっています。

そしてそれはメンタルをどう保つかが大きな鍵になっているように思います。

そこに行きつくために、皆さん出会いを重ねています。

ご注文はこちらから⇒https://www.taka-messenger.com/messenger/messenger57.html

=======

バックナンバーセットも好評です!

マガジン『Messenger』について、カード決済、コンビニ、PayPal、Pay-easy、ドコモ払いなどでお支払できるようになりました。

『Messenger』は命と向き合っている方、がん経験された方、医師などの医療関係者を取材し、その想いを載せています。

中古品『Messenger』を6冊セット1,000円(税込・送料込)で販売しています。

店頭で販売されていて返品されたものなど、傷みの少ないものをオススメ号としてランダムで選んで送ります。

また、新品のバックナンバーセット、定期購読、3枚のアルバムなどもこちらからGETできます。

こちらから⇒https://takamessenge.thebase.in/

メルマガ登録・解除
新規投稿特典として学校講演CDをプレゼント!

杉浦貴之LINE公式アカウント

友だち追加

 

杉浦貴之・オンライン個人相談「希望の架け橋」

https://takamessenge.thebase.in/items/29785503

●○●○●○●○●○●○●○

『命はそんなにやわじゃない』かんき出版
http://www.amazon.co.jp/dp/476126800X
.

アメブロ一覧