MENU

ヒーロー画像

WORKS
記事一覧

【俺は死なないよ。死ぬまで生きている】慢性骨髄性白血病発病から20年。元気の秘訣は?

2022.01.15

日記

【俺は死なないよ。死ぬまで生きている】

1月19日のビンビン養生セミナーの講師をしてくださるクニ坊さんこと、久田邦博さん。

クニ坊さんは医療関係者(薬剤師)であり、研修講師であり、がんサバイバー。

この3つが揃っている方はなかなかいないのではないかと思います!

そんなクニ坊さんだからこそのオリジナルがあり、

だからこそ説得力があって、人の心を掴んで、人を元気づけることができるのだと思います。

クニ坊さんが20年前に白血病の宣告を受けたときは、社会人として脂の乗りきっていた頃。

「何でも俺にこんな現実が起きるんだ!」

と、目の前の夢が断たれ、激しく落ち込んだそうです。

クニ坊さんはこの時期を「枯れる時期」と呼んでいます。

それは誰もが通る道。

しっかり受け入れると、いずれ抜けられる時が来ます。

「枯れる時期」を抜けると、「根を張る時期」がやってくるとクニ坊さんは言います。

自分と向き合い、振り返り、癒し、学び、病のメッセージを受け取っていく。

僕はこの準備期間が長かったですね~。いっぱい失敗もしました。

そして、この時期を抜けると「新芽が出る時期」がやってきます。

「新芽が出る時期」に入る時、クニ坊さんには大きな気づきがありました。

『死ぬまでは生きている』

『まだ死んでいないのに、死んだように生きるのはやめた!』

『死ぬ直前まで思い切り生きてやろう!』

自分は『Messenger』の発行のときがそうだったと思います。

僕の気づきは、

『誰かに頼るのではなく、死ぬまで自分を頼ってやろう』

でした。

「枯れる時期」を味わい、
「根を張る時期」に焦らず、
「新芽が出る時期」を信じましょうね。

クニ坊さんは発病から20年経った今も分子標的薬を飲んでいます。

完治したわけではありません。

クニ坊さんはがん細胞にこう声をかけます。

『俺が死んだらお前も消滅することになるよ。
だから多少の悪戯はいいけど、やり過ぎないでね。一緒に楽しく生きようぜ』

~クニ坊さんの著書『死ぬまでに読んでおけ』を参考にしました~

病気など様々な困難に遭ったとき、どう心を立て直し、耕し、
自分らしい新芽を発芽させ、夢という花を咲かせるか。

そんなヒントがたくさん詰まったセミナーになると思います。

ビンビン養生セミナー《心の養生編》、ぜひぜひご参加ください。

1月19日から始まる、第2期オンライン・スペシャルビンビン養生セミナー4回講座

【時間が合わなくても動画アドレスから後日観ることもできます】

【カメラオフ、マイクオフの参加も可能です。自由な姿勢でご参加いただけます】

「心の養生編ー専門家に学ぶ、治癒力を高める心のケア」

第1日目講師は久田邦博さんです。

《心の養生編》 

2022年1月19日(水)、2月3日(木)、17日(木)、3月2日(水)  19時~21時

【講師】
1、久田邦博氏(セルフイメージコーチ・薬剤師・白血病治療20年継続中)
2、玉田まゆ子氏(サイモントン療法認定カウンセラー)『Messenger』53号登場
3、刀根健氏(TA交流分析マスターコンサルタント・肺ステージ4がん生還者) 
4、小澤康敏氏(『ガンの辞典』編集長 ガン患者会『NPO法人いずみの会』理事)

☆参加費☆
個別参加 1回 一般 3,300円 『Messenger』定期購読 3,000円
(講座を個別に選んで参加)

4回フル参加 一般 11,000円 『Messenger』定期購読者 10,000円

※『Messenger』定期購読のお申込みはこちら⇒
https://www.taka-messenger.com/category/messenger

☆お申込み☆ (カード、銀行振込、コンビニ払、PayPal可)
https://takamessenge.thebase.in/

⭐️4回フルコース参加特典!⭐️

1、杉浦貴之オンライン個人相談30分(希望者)

2、第1期(2020年)ビンビン養生セミナー動画2つ
(こちらからお選びください→https://www.taka-messenger.com/diary/rokuuga.html

3、「治る力はあなたの中にある」杉浦貴之ビンビンセミナー動画

4、3月10日のZOOM打ち上げお茶会に参加できます。
講師の方も参加されます(久田邦博氏、小澤康敏氏、玉田まゆ子氏が参加)。
スタッフのひでねぇこと櫻井英代氏、涌井郁子氏も参加(セミナーも参加されます)。

※すでの上記の動画をお持ちの方はご相談ください。他の動画もご用意できます。

【第1回】 久田邦博氏(セルフイメージコーチ・薬剤師・白血病治療20年継続中)
2022年1月19日(水) 19時~21時 セミナー70分 質疑応答・交流会 50分

「がんになっても楽しく生きるコツ~薬剤師視点に愛を添えて~」

慢性骨髄性白血病発病から20年。治療を受けながら今も副作用と付き合っています。

それでも楽しく幸せに生きるコツとは?

がん告知を受けた後、落ち込んだり、否定したり、怒ったりすることでしょう。

その後、死を見つめ、人生を振り返り様々な気づきを得て回復するプロセスに入ります。

20年間死を意識しながら治療を受けてきた経験から、

そのプロセスを「枯れる時期」「根を張る時期」「新芽が出る時期」と表現します。

不安に揺れるとき、どのように向き合えばいいのか、

どのように乗り越え、しあわせに生きることができるか。

感情の取り扱い方法も薬剤師視点を添えてお伝えします。

他の講師の内容、詳細、プロフィールなど⇒

1月19日~3月2日 オンライン・スペシャルビンビン養生セミナー4回講座《心の養生編》

===

杉浦貴之出演情報など→https://lit.link/takayuki529

===

杉浦貴之・オンライン個人相談「希望の架け橋」

詳細⇒https://www.taka-messenger.com/diary/soudan.html

【壺を売らないとは言い切れないが決して押し売りしない個人相談】杉浦貴之・オンライン個人相談「希望の架け橋」

=====

『Messenger』最新号の58号は4月28日発刊されました。

今号は支える人の特集です。

当事者の方にも希望が持てる内容になっています。

表紙の森本さんが言われていました。

支えられる人も、支える人も、どちらもサバイバー。 入れ替わりながら支え合っている。

生きる力を引き出す寄り添い方とは?言葉の掛け方とは?

支える人、支えられる人、 その想いが良いループに入ったとき、生きる力が育まれると思います。 輝いて生きるためのいろんなヒントが散りばめられています。ぜひ読んでください。

テーマは「あなたを信じているから ~がん患者を支える人の特集~」

☆登場人物☆
「ありのままのあなたにありがとう ~腎臓がんの夫を支えて~」萩原悦子さん。

「支える人だって楽しんでいい ~夫は白血病、私は妊婦で~」中村映自さん&中村浩美さん。

「全部ひっくるめて、大丈夫 ~小児がんの息子を支えて~」安東由紀さん。

「チャレンジャー~障害者でがんサバイバーの夫を支えて~」森本広子さん。

「人生を幸せに生き切るために~医師であり、がん患者として~」小林正学さん。

1冊からでもご注文いただけます。

定期購読は6回分3000円で、さまざまなイベントを割引で参加することができます。

プレゼントにもぜひ。

詳細、お申し込み⇒https://www.taka-messenger.com/messenger/messenger58.html

最新号『Messenger』58号「あなたを信じているから ~がん患者を支える人の特集~」『Messenger』最新号です!

 

杉浦貴之メールマガジン「命はそんなにやわじゃない」 メルマガ詳細

 

新規投稿特典として学校講演CDをプレゼント!

友だち追加

 

杉浦貴之LINE公式アカウント


『命はそんなにやわじゃない』かんき出版

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 1c722a8c0b0bfd0c08225b807cfed854-211x300.jpg
アメブロ一覧