MENU

ヒーロー画像

WORKS
記事一覧

【会場&オンライン】4月13日(土)とにかく元気が出る講演会 in 奈良

2024.01.13

日記

【会場&オンライン】4月13日(土)とにかく元気が出る講演会 in 奈良

~がん経験者が伝える命のメッセージ~

初のZOOM配信をします!アーカイブ視聴も可!

がん経験者による講演、患者家族による講演、医師の講演、歌など、盛りだくさんな企画を用意しています。

今病気と向き合っている人、病気を乗り越えようとしている人にとって、

それを乗り越えてきたがん経験者のメッセージがいちばんの希望になり、元気が湧き出るきっかけになります。

そんな方々に贈る『とにかく元気が出る講演会』



暗くお涙頂戴の話ではありません。

困難の中で生き抜くヒントを見つけ、本当の自分を取り戻し、ネガティブな自分も丸ごと受け入れて生きる人たちの話。

その体験者の話に、医師の解説があります。

さらに、歌に癒され、生きるスイッチを入れる、感動と納得の時間になります。

この日の模様はオンライン配信(ZOOM&アーカイブ)します。全国からぜひ!

ZOOMで生配信し、さらにお申込みいただいた全員に、イベント終了の翌日以降(1週間以内)に、メールアドレスにスマホでも視聴可能な動画配信サイトのURLを送ります。後からいつでも見ることができます。

ネット環境があれば、全国、世界のどこからでも参加可。

※このイベントは特定の治療法を勧めるものではありません。また、治療しないことを勧めるものでもありません。

※翌4月14日(日)は、参加者限定企画。13日オンライン参加の方もOK!

「小澤康敏&杉浦貴之と行く、とにかく元気出る世界遺産巡り(天平ガイド付)」

元興寺&ならまちコースを巡ります(昨年とは別コース)。
詳細→https://takamessenge.thebase.in/items/82093429

※2月17,18日(土,日)はプレイベント!
杉浦貴之トーク&ライブ in 関西(大阪&奈良)
詳細→https://www.taka-messenger.com/diary/kansai.html



✨とにかく元気が出る講演会 in 奈良✨

☆日時☆
2024年4月13日(土)
開場 13:00 開演 13:30 終演 17:00

☆場所☆ 
EVANS CASTLE HALL 奈良県奈良市三条町 553

https://evans-kingdom.com/hall/
※JR奈良駅、近鉄奈良駅 徒歩5分

☆出演者☆
【船戸クリニック院長】

腎臓がんを経験
医師・船戸崇史(講演)

【原発不明がんから11年】
櫻井英代(講演)

【希少がんから24年】
杉浦貴之(講演&歌)

【乳がん再発から9年】
岡部佳子(総合司会)

☆料金☆
お一人 3,500円 ペア6,000円(2人以上の申し込みの方は1人3,000円)

オンライン配信(ZOOM&アーカイブ) 2,500円

※当日もペアチケットあります。

※チケットの郵送はしておりません。当日、会場にてお名前をお申し付けください。

☆お申込み☆
【お一人参加】
https://takamessenge.thebase.in/items/82093861

【ペア(2人以上)参加】
https://takamessenge.thebase.in/items/82093910

【オンライン配信】
https://takamessenge.thebase.in/items/82093944

☆お問合せ☆
i_wakui@yahoo.co.jp
080-4110-7342(涌井)

☆主催☆ とにかく元気が出る実行委員会

☆協力☆ いずみの会 ガンの辞典  チームメッセンジャー

〇プログラム〇

13:30~ スタート
・オープニング(司会:岡部佳子
櫻井英代講演
杉浦貴之トーク&ライブ
船戸崇史医師講演
・フィナーレ
(途中休憩あり)

17:00(終了予定)

※サプリメントなどの健康関連商品の宣伝、ネットワークビジネス、政治・宗教・思想団体への勧誘を固く禁じます。

※決済がうまくいかない場合、こちらを参考にしてみてください。最後の「PAY ID」のチェックを外すとできるときがあります。

それでもエラーが出る場合、下記にお振込をお願いします。その場合、問合せ先まで連絡をお願いいたします。

☆お振込先(お申込みがうまくできなかった場合)☆
〈郵便局からのお振込みの方〉
01730-7-95823
【名義】メッセンジャー

〈他金融機関からのお振込みの方〉
【銀行名】ゆうちょ銀行
【 店名】一七九(イチナナキュウ) 
【店番】179
【預金種目】当座 
【口座番号】0095823
【名義】メッセンジャー

==出演者プロフィール==

〇 船戸崇史   船戸クリニック院長&リボーン洞戸主宰(腎臓がんを経験)
1959年岐阜県生まれ。1994年「船戸クリニック」開業。2007年、腎臓がんに罹患、手術。在宅医療に力を注ぐほか、西洋医学のみでなく、東洋医学、ホリスティック医療等を取り入れた統合医療により、独自の診療を続けている。リンパ球点滴、温熱療法、漢方・セラピーなどを取り入れ、施設内では癒やしの音楽会を開くことがあり、自然食レストランも併設。「より地域に密着し、患者さんに効くことは何でも取り入れて、サポートしたい」と意欲を示す。著書多数。映画『つ・む・ぐ』に出演。2018年、岐阜県洞戸に、日本初のがん予防型リトリート施設『リボーン』を創設。2020年10月『がんが消えていく生き方』(ユサブル)出版。https://www.funacli.jp/

〇櫻井英代   笑いヨガインストラクター(原発不明がんを経験)
北海道札幌市在住。2013年、腹部より腫瘍摘出手術を受け、原発不明がんと診断される。その後、がん性腹膜炎、胸膜炎、腸閉塞を繰り返し、2015年4月、早ければ余命3か月と言われる。笑いヨガの仲間や様々な方との出会い、治療を経て回復。しかし、2017年、2021年、リンパ節に転移し、2021年10月には鼠径部にあるリンパ節を2個切除。鼠径部には他にも転移部分が残っており、術後「あと1年半」とまたも余命宣告を受ける。その後抗がん剤3クールを受け縮小がみられ、現在、ドクターからも経過観察で問題ないと言われ、元気に生活している。笑いヨガインストラクター、ラフターアンバサダー、ジブリッシュプロフェッショナル講師、「smile cancer supporters笑愛」代表。がんと向き合う方のサポート、笑いヨガやジブリッシュの講座を開催。カウンセラー、コーチングトレーナーの資格を活かし、個人相談も行っている。https://waraiai-smilecancer.amebaownd.com/

〇 杉浦貴之  シンガーソングライター&『メッセンジャー』編集長(腎臓の希少がんを経験)
1971年愛知県生まれ。1999年28歳にしてがん宣告。当時「早くて半年、2年後の生存率0%」と言われる。左腎摘出手術、化学療法後、再発予防を目的に様々な養生法に取り組む。呼吸法をきっかけに、発声により体の回復を実感し、歌うことへ繋がっていく。2005年、がん克服者や命と向き合っている人の思いを載せた命のマガジン『メッセンジャー』創刊。病床で描き続けた夢を叶えたことで見違えるほど元気になり、トーク&ライブでオリジナルソングを歌いながら、人間の無限の可能性を伝えるようになる。2010~2019年がんサバイバーホノルルマラソンツアーを主宰。「誰も知らない泣ける歌」「奇跡体験!アンビリバボー」など出演。トークライブ、学校での講演、『メッセンジャー』の取材と全国を駆けまわっている。2023年6月『がんステージⅣ克服』(ユサブル)を出版。http://www.taka-messenger.com/

〇 岡部佳子  すみれナレッジ代表/セミナー・マナー研修講師(乳がんを経験)
大阪府在住。2012 年秋、乳がんステージ3Cの宣告を受け、手術。2年後に再発するもホルモン療法と自助療法で消失。度々発症するがんを乗り越え、明るく元気に活動することで、皆様の希望の光になれればという思いで日々過ごしている。観光業界や海外経験を活かし訪日・在留外国人と日本人との懸け橋として、講師やアドバイザーなどの活動をしている。https://ameblo.jp/jiazi0708/

アメブロ一覧