MENU

ヒーロー画像

WORKS
記事一覧

10月12日(土)、13日(日)「杉浦貴之と行く、がんサバイバー剣山登山リトリート2024」

2024.05.05

日記

チームメッセンジャー『命はやわじゃない!』10月12日(土)、13日(日)「杉浦貴之と行く、がんサバイバー剣山登山リトリート2024」



ZOOM説明会のアーカイブです!
https://youtu.be/USaHcEGSDBU


ホノルルマラソンツアーは来年以降ということで、今年は四国の「剣山」をみんなで登ります。サポーターも大募集です。

剣山は徳島県西部に位置し、日本百名山にも名を連ね、尾根の美しさは息をのむほどです。原始林が姿を残し、高山植物の群生地もあって四季折々の変化が楽しめるほか、古くから山岳信仰の霊峰としても知られています。

標高は1,955mで、西日本で2番目の高さを誇りますが、リフトもあり、歩きやすいコースが整備されているため、初心者でも挑戦できます!



香川県高松市発着!

チームメッセンジャー『命はやわじゃない!』
「杉浦貴之と行く、がんサバイバー剣山登山リトリート2024」開催いたします!

ツアーの細かい内容はおいおい伝えていきます。

ツアーのお申し込みはこちら!
https://form.run/@yahoo-CLdxdc6mZZD7VHwhUBai

2010年から2019年まで毎年、チームメッセンジャー「がんサバイバーホノルルマラソンツアー」を開催してきました。チームメッセンジャーのツアーは、絆、愛、喜び、優しさ、温もりがあります。これまでのご自身へのご褒美にぜひ!



日常から離れた環境に身を置き、大自然の中でいつもと違った時間を楽しみ、自分自身と向き合い、仲間と支え合い、かけがえのない体験となることでしょう。

【日程】 10月12日(土)、13日(日) ※登るのは13日です。

【スケジュール】

<10月12日(土)>
14:40      JR高松駅集合 
15:00~  レクザムホール 第1,2会議室
                  https://kenminhall.com/
                 前夜祭&オリエンテーション(夕食付)
18:00~  ホテルチェックイン(ハイパーイン高松駅前)
       
<10月13日(日)>
5:30      JR高松駅バスターミナル集合
       (観光バス乗り場10~15番)
6:00    バスに乗車しJR高松駅を出発
9:00    剣山見ノ越第一駐車場
9:30    剣山トレッキング開始
      頂上ヒュッテにて昼食
16:00     見ノ越第一駐車場に下山
19:30     JR高松駅バスターミナル到着
20:00     打ち上げパーティー(希望者/食事付)
                   ☆場所 レクザムホール 第1,2会議室

【定員】 20名 

【料金】 
《宿泊あり》
54,900円(打ち上げ込み) 49,900円(打ち上げなし) 

※宿泊はハイパーイン高松駅前にて、12日、13日の2泊分(朝食なし)です。1泊ご希望の方はご自身で手配をよろしくお願いいたします。

《宿泊なし》
39,900円(打ち上げ込み) 34,900円(打ち上げなし)  

・料金に含まれるもの → マイクロバス代、山岳ガイド費用2名分、前夜祭の夕食代、宿泊費(宿泊される方)、剣山登山往復リフト代(1.900円)、山岳保険費用

・料金に含まれないもの → JR高松駅までの交通費、山頂での昼食代

【お申込み】
https://form.run/@yahoo-CLdxdc6mZZD7VHwhUBai

【お問合せ】 i_wakui@yahoo.co.jp 080-4110-7342(涌井)taka-messenger@nifty.com(杉浦)


 

「杉浦貴之と行く、がんサバイバー剣山登山リトリート2024」

がん経験者、家族、サポーター、チームみんなで支え合って、感動を分かち合って、命を輝かせましょう!

2024年10月、夢をかなえた自分に会ってみたい方、自分の限界を突破してみたい方、仲間と感動を分かち合ってみたい方、誰かの幸せを願いサポートしたい方、ぜひぜひ、一緒に登って、一緒に歓喜を味わいましょう!

「登れるほどに元気になったのではなく、目標に向かい歩き始めたら元気になった!」

きっと体感できるはずです。



参加希望者でLINEグループを作り、思い、情報、練習状況などを共有し、本番前からみんなでアドバイスし合える 関係を作り、10月まで心を一つにしていきます。

これからトイレに行く一歩一歩も、そのゴールは便座ではなく、剣山の登山口です!

2010~2019年のがんサバイバーホノルルマラソンツアーでは、皆さんそれぞれが自分の中ある『偉大なる人間の力、可能性』を体感しました。その体感が困難を乗り越えていく力となるはずです。

同じ境遇を乗り越えようとする者同士、家族のような強い絆が生まれます。

剣山トレッキングでは、大自然の中をともに歩き、語り、笑い、ときに涙し、絶景に歓喜し、頂上では感動に打ち震えるでしょう。



その体感をともにした者同士、それぞれが歩んでいく人生の中で、家族のように励まし合い、助け合い、支え合って生きていけると思います。

一人じゃない。命はやわじゃない。

【お申込み】
https://form.run/@yahoo-CLdxdc6mZZD7VHwhUBai


絶景すぎる剣山!

 

☆チームメッセンジャーにご参加ください☆
https://taka-messenger.com/tm/member.html

☆参考までに!☆

がんサバイバーホノルルマラソン時の杉浦貴之の想い
↓   ↓   ↓   ↓
http://taka-messenger.com/tm/wish.html

【ホノルルマラソンツアーに参加された方の声】

↓   ↓   ↓   ↓


◇ホノルル参加を決め、走り出したら、何も治療をしていないのに、4年間ずっと4桁だった腫瘍マーカーが3桁に下がって正常範囲に近づいた。悪性リンパ腫7回の再発を乗り越え、「余命半年」宣告も軽くクリア!自分のイメージした42.195キロを笑顔でゴールできた。今の私は何でも笑って乗り越えられる気がする。

◇『がんサバイバーホノルルマラソン』、なんと愛に満ちた、温かなマラソンだったことでしょう。励まし合い、支え合い、 協力し合い・・・、いたるところで、その愛を感じさせてもらいました。個人で参加していたならば、こんな喜びを味わうことはできなかったでしょう。

◇行くと決めたから行けた。走ると決めたから走れた。完走すると決めていたから完走できた。物事が成就するか、しないかは、決心が強いか弱いかで決まるように思う。その意志決定に宇宙がサポートしてくれていた。

◇走ると元気になる・・・かなり実感!サバイバーとかサポーターとかもう関係なくて、一人じゃなくて、前にも、後ろにも、横にも、日本からも、そして天からも一緒にゴールに向かう仲間がいる。だから楽しい。細胞ひとつひとつが喜んでいて、ホノルル後のすがすがしい笑顔といったら、もう最幸!こんなにもすばらしい仲間に出逢え、一緒に走れたこと、本当に感謝致します。

◎第5回がんサバイバーホノルルマラソンの様子「90名全員完走、全員完笑!」


◎第9回がんサバイバーホノルルマラソンの様子「50名全員完走、全員完笑!」

 

アメブロ一覧