MENU

ヒーロー画像

WORKS
記事一覧

オンライン開催!5月9日(日)村山民愛&杉浦貴之ライブセミナー ☆

日記

オンライン開催!5月9日(日)村山民愛&杉浦貴之ライブセミナー

会場開催とZoomのハイブリッド開催!録画参加も可能です。

「笑って!動いて!どうせなら楽しくいこう!」

舌がんサバイバーで、キャンサーフィットネス認定インストラクター&フラを愛する村山民愛(みね)さんと、

2年生存率0%の希少がんを乗り越えてきた、シンガーソングライター杉浦貴之のライブセミナー。

村山民愛さんのエクササイズはご自身のペースでやっていただけるフラダンスと、おしゃべりエクササイズをアレンジしたフラットネス

カフェで村山民愛さんの講演&フラットネス杉浦貴之ライブ!

杉浦貴之ライブでは村山民愛さんと皆んなでフラットネスコラボ!

身体を動かし、学んで、笑って、楽しんで、心を解放。生きる力が高まる2時間!

2013年に口腔底がん(舌がん)、2度の手術を乗り越えてきた村山民愛さんのお話にも、病気や困難を乗り越えていくヒントがたくさんあります。

ガンの辞典による村山民愛さんの講演録

※オンラインはカメラオフ、マイクオフで、ただ聴くだけの参加も可能です。ニックネームも使えますので、気軽にご参加ください。

☆日時☆ 2021年5月9日(日)14時~16時

☆場所☆ TOMS Swiss Cafe
     〒464-0807 名古屋市千種区東山通4-10-4
     https://toms.nagoya/

☆スケジュール☆

14時~16時 村山民愛さんの講演&フラットネスと杉浦貴之のライブ&トーク(Zoomでも配信)

☆定員☆
【会場参加】 10名 【Zoom参加】 50名 録画参加もOK!

☆料金☆
【会場参加】  一般 3,000円 『Messenger』定期購読者 2,500円

【Zoom&録画参加】 一般 2,500円 『Messenger』定期購読者 2,000円

『Messenger』とは⇒https://www.taka-messenger.com/category/messenger

☆お申込み☆ (カード、銀行振込、コンビニ払、PayPal可)

https://takamessenge.thebase.in/

※カメラオフ、マイクオフで、ただ聴くだけの参加も可能です。ニックネームも使えますので、気軽にご参加ください。

※決済がうまくいかない場合、こちらを参考にしてみてください。最後の「PAY ID」のチェックを外すとできるときがあります
https://help.thebase.in/hc/ja/sections/115000035722

それでもエラーが出る場合、下記にお振込をお願いします。その場合、問合せ先まで連絡をお願いいたします。

☆お問合せ☆
i_wakui@yahoo.co.jp
080-4110-7342(涌井)

☆お振込先(お申込みがうまくできなかった場合)☆
〈郵便局からのお振込みの方〉
01730-7-95823
【名義】メッセンジャー

〈他金融機関からのお振込みの方〉
【銀行名】ゆうちょ銀行
【 店名】一七九(イチナナキュウ) 
【店番】179
【預金種目】当座 
【口座番号】0095823
【名義】メッセンジャー

☆コロナ感染予防のため、ご協力、ご理解をよろしくお願いいたします。

・ご参加の方はマスクをご持参ください。

・会場参加の方は当日体温を測り、37度以上の場合は参加をご遠慮ください。オンラインへの切り替えも可能です。

・感染の状況によっては、オンライン開催のみ、またはイベントを中止とさせていただくことがあります。

・ライブは新型コロナウィルス感染予防のためマイクシールドを使います。

〇村山民愛〇
2000年、フィットネス・エアロビクス インストラクターに。2013年、口腔底がん(舌がん)宣告を受け、手術を受けるも腫瘍が取りきれず再び手術。2014年から周囲のの温かい励ましと、病院のがん患者フィットネスの会で素敵なサバイバーの方々と出逢い、新たな人生始まる。
2017年、キャンサーフィットネス認定インストラクター取得。無理なく 自分のカラダとココロと対話しながら、楽しく効果的なトレーニングを続ける。モットーは『今を楽しく生きる』。がんサバイバーには、気力・体力・仲間・目標が必要です。仲間になりましょう♪

〇杉浦貴之〇
1971年愛知県生まれ。1999年28歳にして腎臓の希少がん宣告。当時同じ症例で2年以上の生存例がなく、「早くて半年、2年後の生存率0%」と言われる。左腎摘出手術の後、抗がん剤治療2クール。以降、再発を予防するため自助努力に励む。呼吸法をきっかけに、発声により体の回復を実感し、歌うことへ繋がっていく。2005年、がん克服者や命と向き合っている人の思いを載せた命のマガジン『メッセンジャー』を創刊。病床で描き続けた夢を叶えたことで見違えるほど元気になり、トーク&ライブでオリジナルソングを歌いながら、人間の無限の可能性を伝えるようになる。2010~2019年がんサバイバーホノルルマラソンツアーを主宰。「誰も知らない泣ける歌」「奇跡体験!アンビリバボー」など出演。トークライブ、学校での講演、『メッセンジャー』の取材と全国を駆けまわっている。2011年12月「命はそんなにやわじゃない」を出版。https://www.taka-messenger.com

アメブロ一覧