MENU

ヒーロー画像

WORKS
記事一覧

【生きる力を高めるために ~がん専門医ががんになってわかったこと、伝えたいこと~】

2021.06.09

日記

6月17日は杉浦貴之スペシャルビンビン養生セミナーです。

6月17日 杉浦貴之・オンライン・スペシャルビンビン養生セミナーファイル《命の養生編》

さて、

【生きる力を高めるために ~がん専門医ががんになってわかったこと、伝えたいこと~】

セレンクリニック名古屋の院長で、

『Messenger』58号に登場されている医師の小林正学先生は、

もともとがん専門医でしたが、

ご本人も40代の若さでがんに罹患します(甲状腺がん、多発リンパ節転移)。

2019年3月、宣告を受けたばかりの小林先生は院長を務めるクリニックの患者さんの紹介で、

ライブバー「Brushup」での杉浦貴之バンドライブに参加してくれました。

ライブが始まると、
最初から嗚咽するほど涙があふれきて、
恥ずかしくてずっと上を向いていたそうです。

ライブでは驚きの連続。

その日はチーメッセンジャーの仲間の合唱もあって、
小林先生の担当する患者さんも参加されていました。

患者さんは採血のときですら震えてしまうくらい怖がりの人。

なんとその方がステージで、仲間と笑顔で生き生きと歌っている!

「人間ってこんなに変われるんだ」

また、他のチーメッセンジャーの仲間たち、皆さんがあまりに元気そうで、

「がん患者さんの家族の人だろうな。元気そうで羨ましいな」

と思っていたら、

全員がん患者、経験者ということがわかり、大きなショックを受けたそうです。

このとき、小林先生のがんに対するイメージが音を立てて崩れていきました。

「がんになったら元気がなくなって、
死に向かっていくもので、
自分もそうなるだろう」

と思い込んでいたのが、

「がんを経験したからこそ輝ける、
がんになっても楽しんでいいんだ。
まだ終わりじゃないんだ」

と勇気をもらいます。

そして、小林先生は2019年、
チーメッセンジャーの仲間に入り、
がんサバイバーホノルルマラソンに参加。

このような体験もあり、
小林先生の医療観、人生観、死生観ががらりと変わり、
全国を飛び回って色々な先生や施術家、
がんサバイバーに会いにいき、
学びを続けられています。

小林先生の医療観は、

「人が幸せに生き切ることを全力で支える」

 

今年1月の『Messenger』創刊16周年記念イベント。

オンラインで小林正学先生にの講演をしてもらいました。

これまでの医師としての経験、
自身ががんに罹患したこと、
チームメッセンジャーとの出合いから、
その後のたくさんの学びを惜しげもなく伝えてくれました。

標準治療の必要性、
先進医療の可能性から、
メンタル、スピリチュアルまで網羅した内容で、感動と納得の時間でした。

その様子は録画配信しています⇒https://takamessenge.thebase.in/items/37995595

小林先生は言われています。

人がいちばんエネルギーが出るのは、
肌と肌が触れたときだそうです。

添い寝や抱っこ、
手を握ったり、
背中をさすったり、
ハグしたり…。

そして愛すること。

合気道の世界でも、
相手を愛することによってパワーが宿り、
か細い女性でも大柄な男性を倒すことができてしまうのは、この原理。

コツは相手を神様だと思うこと。

病気にも言えることかもしれません。

さらにその祈りの対象を広げていく。

自分だけを愛する・・・

から周りの人、
日本中の人々、
世界中の人々、
世界の人を守る神々まで。

周りの人をサポートすることでエネルギーが高まっていくのは、

チーメッセンジャーのがんサバイバーホノルルマラソンでも感じていました。

ホノルルマラソンという同じ目標に向かい、

病気を乗り越えていきたいという想いを共有する中、

周りをサポートしたいという愛に満ちあふれています。

がんサバイバーホノルルマラソン⇒https://taka-messenger.com/tm/

できる範囲で、外に目を向けて、少しずつ広げていけばいいと思います。

そんな小林先生の医療観、人生観、死生観までも変えたのは、

がん経験者の存在です。

がん経験者がどう生きるかで医療も変わっていきます。

医療が変わるのを待つのではなく、
こちらが素敵な生きた方を示して医療を変えていきましょう。
 
そんな志を共有できたらいいなと思いました。

標準治療外でも保険の効く治療、

例えば、ピンポイント放射線治療や血管カテーテル治療など、それほど知られていない情報も多いです。

そんな治療も含め、メンタル、スピリチュアルまで小林先生はバランス良く提案してくれます。

小林先生はこう言われています。

「波動や意識エネルギーを活用した医療、リアルサイエンスに基づいた医療、

そして先端医療を上手に融合していく治療を追及していきたいと考えています。

私が重視するのは『バランス』と『個人個人に合わせた組み合わせ』です。

100人いたら100通りのやり方があると思っているので、

標準治療だけでなく、広い視点で治療を提供し、アドバイスができる医師になりたいと思っています」

ぜひ、小林先生と出会ってみてください。

さらに深い話が載っています。

小林先生の登場する『Messenger』58号

最新号『Messenger』58号「あなたを信じているから ~がん患者を支える人の特集~」

小林先生の講演の録画配信https://takamessenge.thebase.in/items/37995595

☆☆☆

スペシャルビンビン養生セミナー《命の養生編》ファイナル!

各講師のセミナーの振り返りはこちら

【全講座の振り返り&録画配信】養生のスペシャリストによる珠玉のオンラインセミナー

養生セミナー、ファイナルのファイナル講師は、私杉浦貴之です。

養生セミナー20人の講師から学んだこと、

自分の気づきを総動員して、皆さんにお伝えします。

もしよければぜひ。歌も少し歌おうかと思います。

☆杉浦貴之(『Messenger』編集長&シンガーソングライター/希少がん経験者)

2021年6月17日(木) 19時~21時 セミナー70分 質疑応答・交流会 50分

「治る力はあなたの中にある」

がん余命宣告から21年。

20名の養生セミナー講師が伝えている命のメッセージをいかに生かし、実践するか。

命のマガジン『Messenger』の取材で出会った250人以上のがんサバイバーに共通すること。

対談した医師たちから学んだことは?

自分オリジナルの治癒の道、人生航路をいかに見つけ、ブレる心を立て直しながらいかに楽しんで歩んでいくか。

養生セミナーの総決算として魂を込めてお伝えします。

お申込み⇒https://takamessenge.thebase.in/

詳細⇒

6月17日 杉浦貴之・オンライン・スペシャルビンビン養生セミナーファイル《命の養生編》

=====

=====

セミナーも開催していますが、ライブもあります!

こちらオンライン配信は無料でどなたでもご参加いただけます。

もしよろしければ1口1,000円から活動応援としてお気持ちをいただけると幸いです。

1,オフライン&オンライン!6月20日(日)Espacio & 杉浦貴之 Special Live in 岡崎
https://www.taka-messenger.com/diary/espacio.html

2,リアル&オンライン!7月5日(月)杉浦貴之トーク&ライブin豊橋@ベジカフェロータス
https://www.taka-messenger.com/diary/vegevege.html

☆☆☆

『Messenger』最新号の58号は4月28日発刊されました。

購読いただいている皆さん、応援してくださっている皆さん、ありがとうございます!

今号は支える人の特集です。

当事者の方にも希望が持てる内容になっています。

表紙の森本さんが言われていました。

支えられる人も、支える人も、どちらもサバイバー。 入れ替わりながら支え合っている。

生きる力を引き出す寄り添い方とは?言葉の掛け方とは?

支える人、支えられる人、 その想いが良いループに入ったとき、生きる力が育まれると思います。 輝いて生きるためのいろんなヒントが散りばめられています。ぜひ読んでください。

テーマは「あなたを信じているから ~がん患者を支える人の特集~」

☆登場人物☆
「ありのままのあなたにありがとう ~腎臓がんの夫を支えて~」萩原悦子さん。

「支える人だって楽しんでいい ~夫は白血病、私は妊婦で~」中村映自さん&中村浩美さん。

「全部ひっくるめて、大丈夫 ~小児がんの息子を支えて~」安東由紀さん。

「チャレンジャー~障害者でがんサバイバーの夫を支えて~」森本広子さん。

「人生を幸せに生き切るために~医師であり、がん患者として~」小林正学さん。

1冊からでもご注文いただけます。

定期購読は6回分3000円で、さまざまなイベントを割引で参加することができます。

プレゼントにもぜひ。

詳細、お申し込み⇒https://www.taka-messenger.com/messenger/messenger58.html

杉浦貴之メールマガジン「命はそんなにやわじゃない」 メルマガ詳細

 

新規投稿特典として学校講演CDをプレゼント!

杉浦貴之LINE公式アカウント

友だち追加

 

『命はそんなにやわじゃない』かんき出版

アメブロ一覧